顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【BOKUDEN ボクデン 広島店 お箸のパッケージに「お客様のあったらいいな」を集める工夫】
2013年11月14日

【BOKUDEN ボクデン 広島店 お箸のパッケージに「お客様のあったらいいな」を集める工夫】

【BOKUDEN ボクデン 広島店 お箸のパッケージに「お客様のあったらいいな」を集める工夫】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨夜は広島の人気韓国料理店!
ボクデン広島店(http://www.bokuden.co.jp/hiroshima.html)に行ってきました!

本当に大人気!
平日の夜でも満員状態!
料理もとっても美味しかったです。

さてさて、そのボクデンでのお箸のパッケージがこちら

「創業昭和五十四年 味づくり一筋 卜傳」
と、歴史による信頼感を高めます。

そして、パッケージ裏面!

実はアンケートになっています。
どんなアンケートを集めたいかというと、
『お客様の「あったらいいな・・・」 ご意見・ご感想をください。』

そうなんです。
お客様の「あったらいいな・・・」を集めているのです。
お客様のあったらいいなを実現し続けようとする姿勢が素晴らしい!!

どうせ、1色印刷で同じ価格のパッケージ!
裏面に単なる住所だけでなく、こうやったアンケートを付けるのも素晴らしいパッケージマーケティングですね。

しかし、「お客様のあったらいいな・・・」というフレーズ!
「なんだか聞いたことあるぞ!」と思った貴方はぜひこちらもご覧ください(笑)
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11516589526.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − 2 =

ページの上部へ