顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ペヤングハーフ&ハーフ(まるか食品)1つのパッケージで2度美味しい、いや、3度美味しい!】
2013年11月20日

【ペヤングハーフ&ハーフ(まるか食品)1つのパッケージで2度美味しい、いや、3度美味しい!】

【ペヤングハーフ&ハーフ(まるか食品)1つのパッケージで2度美味しい、いや、3度美味しい!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛」

見た通り!
1つのパッケージで、特製ソースと、激辛ソースと、2つの味が楽しめます!

ペヤング(まるか食品)は語ります。
「別々に食べても2度美味しい、そして混ぜて食べると3度美味しい」

1つのパッケージで3度美味しいというパッケージです!

この複数の味を詰め合わせる方法を「アソート」といいます。

※ウキペディアより

アソート(assort)とは英語で「分類する」、「組合わせる」、「取りそろえる」、「調和する」、「交際する」を意味する語である。

日本語では主に様々な種類の商品詰め合わせや食品の盛り合わせを意味する(アソートメントとも言う)。また、業界用語で食玩ガチャポンの商品の種類やその割合(アソート率)を指してアソートと呼ぶ。

LOOKなどでは堂々と使われる手法!



一つのパッケージで4つの味が入ってます。
(関連記事 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11202902631.html )

そうなんです。
「1つのパッケージでいろいろな味を楽しみたい」というのは人の世の真理なんです。

ただし、焼きそばではそういった商品がありませんでした。
「業界の常識をパッケージで覆してみる!」
とっても面白いパッケージマーケティングでした。

本日のネタは、ワンちゃんシャンプーならお任せ!
ワンクス(http://shop.wanx.co.jp/top/)の森朋(もりたぐい)社長から教えて頂きました!

森さん、有り難うございました。


 
ワンクス関連記事
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11221669082.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 2 =

ページの上部へ