顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【セブンゴールド伊藤園と共同開発の「金の緑茶」は昨年比2倍以上の生産量パッケージマーケティング】
2014年01月10日

【セブンゴールド伊藤園と共同開発の「金の緑茶」は昨年比2倍以上の生産量パッケージマーケティング】

【セブンゴールド伊藤園と共同開発の「金の緑茶」は昨年比2倍以上の生産量パッケージマーケティング】

こんにちは。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

「金の緑茶」
セブン&アイで発売中!

2012年8月は240万本限定で販売されましたが、あっという間に売り切れ!
2013年6月には600万本限定発売。
2倍以上の生産体制になったのですね。
(現在も一部店舗で販売中)

このパッケージの面白いところは、
やはり目を惹くゴールド!
伊藤円と共同開発された、こだわりの高い自信を感じさせます。

そして、もう1点!
私が着目したのは容量です。
400ml入なんですね。

「500ml、ちょっと多い」という人に対しての提案もあります。
そして、もう一つ利益率改善もあるのではないでしょうか?

●通常ペットお茶
500ml 150円 → 100ml当たり30円

●金の緑茶
400ml 135円 →100ml当たり33.75円

なんと!
1割以上の高値になっているんですね。

当然、高級品を使用しているので高値になるのは当たり前です。
でも、気づいていましたか?
実は高値になっているってこと??

「他社がやっていないパッケージサイズ」で販売するというのも、
利益率改善のためのパッケージマーケティングです。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + fourteen =

ページの上部へ