顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【販売半年で1.6億円以上売り上げる「ジャガJ」 ネーミングにストーリーを。2つ以上の意味を!】
2014年01月16日

【販売半年で1.6億円以上売り上げる「ジャガJ」 ネーミングにストーリーを。2つ以上の意味を!】

【販売半年で1.6億円以上売り上げる「ジャガJ」 ネーミングにストーリーを。2つ以上の意味を込める】

こんにちは。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

ジャガJ (YOSHIMI)
2012年12月に発売!
半年で1.6億円超売れている大人気商品です!

なぜ、それだけ売れるのか?
パッケージとネーミングにも秘密があります。

YOSHIMIの勝山良美社長は語ります。
「商品のネーミングには2つ以上の意味を込める」
(ダブル・ミーニング)

なんと、この「ジャガJ」は、それを上回る3つの意味があります。
(トリプル・ミーニング)

ジャガJの「J」は3つの意味があります。
①ジャガイモの「J」
②これが北海道産のジャガイモの味だ!という「まさに」(JUST)の「J」
③ジャパンの「J」

そして、そのストーリはきっちり伝えます。
パッケージを開けると、蓋の裏面に書いてます。

☆☆☆

“J”は、北海道で生まれた
おいしいポテトチップスの印です。

使用するのは北海道産じゃがいもだけ。
ポテトチップスに最適な、選び抜かれた品質のものだけが
ジャガJ(ジェイ)になります。

じゃがいも本来の美味しさを活かすため、
レストランのレシピをベースに、
スパイス&チーズの絶妙なバランスを追求しました。

まさに「北海道のポテトチップス」の誕生です。

※“J”はもちろん「jagaimo」の頭文字“J”。
さらに「Just」(まさに)の“J”であり、「Japan」の“J”でもあります。

☆☆☆

商品にはストーリーを。
ネーミングには2つ以上の意味を。
それをパッケージで表現し、ちゃんと伝える!
だから、発売半年で1.6億円も売れるんですね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + twenty =

ページの上部へ