顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【安産きういの嬉しいお言葉が届きました!鹿児島の牛一 肥後貴史さん、ありがとうございます。】
2014年04月8日

【安産きういの嬉しいお言葉が届きました!鹿児島の牛一 肥後貴史さん、ありがとうございます。】

【安産きういの嬉しいお言葉が届きました!鹿児島の牛一 肥後貴史さん、ありがとうございます。】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

先日、鹿児島経営研究会でお世話になったお礼に、
牛一(http://gyu1.com/)の肥後貴史さんにお礼の品を送りました。
パッケージや商品に関して、こんなメールを頂きました!

☆☆☆

松浦さんきういありがとうございました。
りんちゃんもお手紙ありがとう!

安産きういですか!素晴らしいですね。
喜びの写真おくります。

写真の二人は松浦さんの講演に行きました。
左が西川、右が公門(きみかど)
実はこんな会話がありました。

公門「松浦さんから何か届きましたよ」
肥後「何がきた?」西川「開けてみましょうか?」
肥後「おう、開けろ、開けろ!」

開封するまでの会話・・・
公門「どんなパッケージでしょうね」
肥後「あれ、普通の箱やないか!これじゃ、子供が遊べないやないけ!返品や返品!」

西川「ちょっと待って下さい。中にも箱ありますよ」
肥後「なんや、めんどくさいのー」
公門「あれ、中も普通の箱っぽい」
肥後「パッケージマーケッタ~が聞いてあきれるの~」

開けた瞬間!
肥後、公門、西川「おー!かわいい」

なになに、安産キウイ?
妊娠中のスタッフおるか?
います。あっ、そうか!
赤ちゃんのように、ひとつひとつ丁寧に包んでいてかわいい!

キウイ取ったら、なんか書いてある。
へー!
キウイって、妊婦にいいんだ(同封の資料)

戌の日につく?
何からなにまでこだわってるね!
知り合いに妊婦さんいたら、送りたくなっちゃうね!

ところで、コレいくらやと思う?
肥後「5000円」
西川「5000円」
肥後「一緒は面白く無いから4500円にするわ」
前田「5500円」
公門「3000円」

ネットで検索2500円!
へえー!送りたくなるね!

お客様はキウイを送りたいんじゃない
自分の気持ち(あなたが大事なんですよ)を届けたいだけなのだ
そして、送る人に喜んで欲しいだけなのだ

そんな声が聴こえてきそうです。
松ちゃん、なかなかやるの!
勉強になりました。ありがとう!

☆☆☆

肥後さん、素敵なお声をありがとうございます。

空けてびっくり!
妊婦さんに喜んで貰えること間違いなし!

徳島新聞でも話題殺到!
安産きういは5月末くらいまでしか頼めません!
妊娠中の知り合いがいる方は、頼んでみませんか?

安産きういのホームページはこちら

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 11 =

ページの上部へ