顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【世の中にないパッケージの形で1ヶ月で40億円! TSUBAKI シャンプーのパッケージ】
2014年06月23日

【世の中にないパッケージの形で1ヶ月で40億円! TSUBAKI シャンプーのパッケージ】

【世の中にないパッケージの形で1ヶ月で40億円! TSUBAKI シャンプーのパッケージマーケティング】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パッケージの形を他社と変えることで、
圧倒的に他社と差別化ができます。
(詳しくはこちら → 形で差別化の記事 http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11881593014.html )

日本の女性は、もっときれいになれる。
このようなキャッチコピー!

パッケージの形で圧倒的な差別化を図っている商品が
「TSUBAKI」(ツバキ)です!

こんなシルエットのパッケージは他にないので圧倒的な存在感です!
2006年に発売し、年間目標100億円に対し、
1ヶ月で40億円を売り上げ!
一気にシャンプートップシェアになったという異例の商品です。
(数字はウィキペディアより)

このパッケージが圧倒的なポイントになっていますね。

ただし、形を変なものにすると起こるのが、
●組み立てが面倒になる?
●型代が膨大な金額になる?
●製造の問題
●店頭で積み上げて陳列しにくい?
たくさんの問題が出てくるのも事実です。

ですから、ここは企業姿勢であるとか、
予算など、いろいろ考えないといけませんね。

TSUBAKIのように、変形のパッケージ。
特に上部が大きいパッケージは、不安定になるので、製造上は避けたい形状です。
きっと整形型の料金は相当な金額だったはずです。
製造ラインも変更しないといけなかったでしょうし。
同じスペースに置ける本数も減るはずです。

しかし、資生堂が
「世の中にない新しい商品である」
「他社とは全く異なるシャンプーである」
ことを伝えるために、パッケージ形状も変えたのですね。

もちろん、単価や売り場、
どんな商品化などの都合もあるとは思います。
必ずしもパッケージの形を変えることがいいとは限りません。

それよりも、コンセプトが大事なんでしょうね!
日本の女性は、もっときれいになれる。」は2013年からのキャッチコピーですが、ここが大事なんですね。


この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − four =

ページの上部へ