顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【色によってブランド力を強化する方法 「熟成の上善水如」純米吟醸に学ぶパッケージマーケティング】
2014年07月8日

【色によってブランド力を強化する方法 「熟成の上善水如」純米吟醸に学ぶパッケージマーケティング】

【色によってブランド力を強化する方法 「熟成の上善水如」純米吟醸に学ぶパッケージマーケティング】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

「日本酒のパッケージ」というと、どんなイメージですか?
だいたいが、茶色や緑のビンで、ラベルに筆文字!
・・・なんてイメージですよね。

このイメージをぶち破る日本酒があります。
それが「上善水如」(じょうぜんみずのごとし)です。

ご覧の通り、白を基調に少しのピンク!
これは上善水如が女性向けであるからです。

女性の人気色である、白やピンク!
こちらを前面に出して、
「男性向けじゃないんですよ!女性向けなんですよ!」と伝えています。

男性はピンクはあんまり好きじゃないですからね。

そして、それをさらに強化した商品も生まれています!

「熟成の上善水如」です!

いやー!
完全にピンクですね!

色を見るだけでもう男性向けではない!
完全なる女性向け!

こうやってターゲットを絞り込んで、
パッケージや色を決めることが、
お客様の心をつかんで放さないことにつながります!

※追記
ちなみに、通常の日本酒のビンが茶色や緑が多いのは
日本酒は光によって変質してしまうのを保護しているんです。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − eleven =

ページの上部へ