顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ママの悩みを解決!野菜嫌いのお子様に「でるきっず」って、一体なんの商品でしょう?】
2014年10月6日

【ママの悩みを解決!野菜嫌いのお子様に「でるきっず」って、一体なんの商品でしょう?】

【ママの悩みを解決!野菜嫌いのお子様に「でるきっず」って、一体なんの商品でしょう?】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

野菜嫌いのお子さんを持つママ!
大変ですよね。

野菜を食べないなら、せめて野菜ジュースを飲んでもらいたい!
・・・でも、「野菜ジュース」というネーミングや、
パッケージに、人参、ピーマン、玉ねぎ、様々な野菜が印刷されていたら??
野菜嫌いのお子さんは食べないですよね。

そこでデルモンテの「でるきっず」の出番!
ママの悩みを解決します!

この商品!
実は野菜ジュースなんです。

「えぇ~!ネーミングからじゃ分からない!」
「パッケージを見たら、りんごジュースなんじゃないの?」

そうなんです。
ママが感じたとおりです。

お子さんもそのように感じます。
「りんごジュースなんだよね!」
「野菜は入ってなさそう!」

当然、ごくごく飲んでくれます。
そして、野菜嫌いのお子さんでも、野菜が摂取できるんです。

しかも、パッケージサイズも絶妙!
お子さんが一回で飲みきれる125ml!

野菜ジュースが、このパッケージになることで、
食卓が「野菜食べなさい」という凄惨な場でなく、
明るい食卓になりそうですね(笑)

計算され尽くしたパッケージマーケティングの「でるきっず」です。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − 11 =

ページの上部へ