顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【コカ・コーラのパッケージでプロポーズしたというスコットランド人のドニーさんの実話】
2014年12月4日

【コカ・コーラのパッケージでプロポーズしたというスコットランド人のドニーさんの実話】

【コカ・コーラのパッケージでプロポーズしたというスコットランド人のドニーさんの実話】

こんばんは。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

前に日本でありましたね。
人の名前が入っているパッケージが出たときが。
これはスコットランドでも行われていたんです。

その時にスコットランド人のドニーさん(男性)は思いつきました。
「恋人のエロイーズに、コカ・コーラでプロポーズできないか?」

エロイーズさんはコーラ好きのようで、
エロイーズ(Eloise)のパッケージがあることは知っていたようですが、

全く見つけられなかったようです。

ドニーさんは必死で「エロイーズ」のパッケージを探しました。
でも、ただこれだけじゃプロポーズにならない。
さらに、ドニーさんの仕込みを続けます。

スコットランドにはいろいろな名前があるようですね。
そして、動詞のパッケージも出ていたようです。

ドニーさんが遂に探し当てたのは

ビューティフル beautiful
ユー you
ミー me
マリー marry
ウィル will

そして、いよいよ、その日がやってきました。
ドニーさんはエロイーズさんに
「ミルクを冷蔵庫にしまってほしい」と頼みました。

エロイーズさんは言われた通り、ミルクを冷蔵庫にしまおうとします。
そのとき、冷蔵庫の中にそこに待ち受けていたものは?!

6本の「コカ・コーラ」のボトル!
そしてそこには
Beautiful Eloise Will You Marry Me
(美しいエロイーズ、僕と結婚してください)」

さらに、花束の隣に置かれた「コカ・コーラ」のグラスには、
指輪が隠されていました。

「彼女の名前がついたネームボトルを小道具に使ってプロポーズをしたらきっと喜んでもらえるだろうと思っていたので、ドキドキしながらボトルを探しましたね」と、ドニーさんは後日談を語ります。
冷蔵庫のドアを開けてそのメッセージを見た瞬間、
エロイーズは言葉につまりながらも、喜びの悲鳴を上げました。

「『私の名前を手に入れたのね!』。
そう、エロイーズさんは叫んだんです。
もちろん、エロイーズさんの応えは「Yes」ですよね。

パッケージでプロポーズ!
パッケージが愛する二人を結びつけるなんて!
なんだか感動です!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + eight =

ページの上部へ