顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【5年で累計300万個!ネスレ日本×日本郵便の「お年玉キットカット(ポチ袋付き)】
2014年12月24日

【5年で累計300万個!ネスレ日本×日本郵便の「お年玉キットカット(ポチ袋付き)】

【5年で累計300万個!ネスレ日本×日本郵便の「お年玉キットカット(ポチ袋付き)】

メリークリスマス・イブ!
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

2014年10月21日発売!
ネスレ日本×日本郵便の共同プロジェクト!
「お年玉キットカット(ポチ袋付き)】
販売開始から5年で300万個というヒット商品です!


・・・で、このキットカット、
なにが面白いかというと、ネーミングの通りです。
「ポチ袋」がパッケージ裏面についてます。

そうです。
お年玉のポチ袋として使えるんです。

もらう子供も、単なるポチ袋より、
キットカットが一緒になったポチ袋のほうが嬉しいですよね!

そして、パッケージの柄が3つあります。
それぞれに、羊にちなんだ、かわいいメッセージが!

独楽バージョン
「キット、ばっちりキメェ~るよ」


餅バージョン
「キット、夢ふくらメェ~」

羽子板バージョン
「キット、ウメェ~こといくよ」

ポチ袋にメッセージが書けるという配慮もすばらしいですね。
メッセージ入りの方が嬉しいですもんね。

従来は本当の「お年玉」として使われていたようですが、
最近では、パッケージの可愛さ、キャッチコピーの可愛さなどで、
販売を伸ばしているんだとか。

2014年度版は100万個売れたそうです。
5年累計300万個だそうです。

この商品。
どこで手に入るかというと、「郵便局」です。

ネスレ日本と日本郵便のコラボですから。
欲しい方は、郵便局へ急げ!
(もう売り切れているところもあります)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 7 =

ページの上部へ