顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【躍動感あふれる「ぴーなっつ最中」は落花生型パッケージから、ぴーちゃんが飛び出てきます!】
2015年03月6日

【躍動感あふれる「ぴーなっつ最中」は落花生型パッケージから、ぴーちゃんが飛び出てきます!】

【躍動感あふれる「ぴーなっつ最中」は落花生型パッケージから、ぴーちゃんが飛び出てきます!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

中身の商品を活かしながら、
パッケージの印刷で、まるで商品がキャラクターとして、
生き生きと生まれ変わる場合があります!

「ぴーなっつ最中」という商品も可愛いです!
中身の落花生型の最中が、
パッケージに印刷されている表情、手足で、躍動感あふれる
「ぴーちゃん」に生まれ変わります!

これはパッケージの擬人法というべき手法!

さらに、中間箱がとっても可愛い!
こちらももちろん、落花生型のパッケージ!

こうやって、パッケージの形を変えるということは、
実は大変な作業なんですが、
お客さんの心に深く刻み込まれて行くことに繋がります。

ちなみに、この中身商品をイメージしやすい形にすること。
これを、アイコニック・スタイル(象徴的な形)のパッケージといいます。

このパッケージから、ぴーちゃんが飛び出していく!
そんなシーンが微笑ましいですね!

本日のネタは、
畑主税さんから教えていただきました!
ありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − seventeen =

ページの上部へ