顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【FOODEXで話題殺到!宝石のような「木頭ゆず」の青果物では有り得ないパッケージ】
2015年03月17日

【FOODEXで話題殺到!宝石のような「木頭ゆず」の青果物では有り得ないパッケージ】

【FOODEXで話題殺到!宝石のような「木頭ゆず」の青果物では有り得ないパッケージ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
パッケージ松浦の2015年のお仕事紹介第7弾です!

ある日、阿南農業支援センターの須見さんから相談を受けました。
「徳島県の木頭の柚子は素晴らしく美しいのです。
この美しい柚子で世界を目指したいんです!」

私もその柚子を見させて頂きました。
率直な感想として思ったのは「宝石のようだ」!

そこで柚子の通常パッケージを調査!
通常はダンボール箱に入れたり、
化粧箱に入れたり、
ごくありきたりのパッケージばかりです。

そこで、私の最初の直感を大事にしました!
「この宝石のような柚子を見せる、魅せる、パッケージにしよう!」

そして、生まれたパッケージがこちら!

どうです?
美しいでしょう!
(残念ながら季節が外れたので、中の柚子はその辺の柚子です)

クリアケースと台紙の組み合わせのパッケージ!
柚子を宝石のように取り扱いさせていただきました!

こちら、東京で先日開催されたフーデックス(FOODEX)で展示されました!

海外の方を中心に、話題殺到したそうです!

こちらの商品は取り急ぎ、顔見せで、本格的な発売は次のシーズンからということになります。
世界を席巻する商品になって欲しいです!!

がんばれ!木頭ゆず!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − fifteen =

ページの上部へ