顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージを変えると、ターゲットが変わる 坂角総本舗の「姫ゆかり」バレンタインパッケージ】
2014年01月27日

【パッケージを変えると、ターゲットが変わる 坂角総本舗の「姫ゆかり」バレンタインパッケージ】

【パッケージを変えると、ターゲットが変わる 坂角総本舗の「姫ゆかり」バレンタインパッケージ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

さて、クイズです。
「お煎餅をバレンタインに売る方法を考えてみましょう」

さてさて、答えは色々あると思いますが、
坂角総本舗さんがやっている方法はこちら
「パッケージを変える!」

「姫ゆかり バレンタイン」パッケージです。
こうやって、パッケージを変えることで、
ふだん買ってくれないモノが
買ってもらえるようになる可能性があります。

だって、お客さんが欲しいのは
「チョコをあげる行為」ではないですよね。
「送った人(男性)の笑顔」が欲しくて、
バレンタインのプレゼントをするわけです。

そうであれば、こうやってパッケージで伝えてあげることで
「年配の方だし、チョコより、煎餅が喜ぶかな?」
「私の彼は甘いの嫌いだし」
こんな風に思ってもらえる可能性があるのです。

パッケージを変えると、世界が変わりますね!

☆☆☆

本日のネタは、徳島のスイーツ王子!
高橋魁春園の高橋誠さんから教えていただきました!

高橋誠さん、いつも有り難うございます!!

高橋さんから教えて頂いた過去ネタ

①スーパードライネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11241922527.html

②エス コヤマのバームクーヘンネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11289651264.html

③佐川急便スカイツリー段ボールネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11304982397.html

④ボンボンキャラメルネタ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11346940582.html


⑤非売品の酒
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11398450447.html

⑥バームクーヘン 雲太
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11401629790.html

⑦とらや 新年限定パッケージ へび年
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11428042605.html

⑧恋をしましょう BEAMS
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11480925203.html

⑨東ハト「こつぶキャラメルコーン」2012年11月新発売のパッケージは市場を広げます
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11490685351.html

⑩クラブハリエ「バースデーバーム」
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11502348778.html

【アイコニックカラー(象徴的な色)×アイコニックスタイル(象徴的な形)=銀座メロン(銀座あけぼの)】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11524246055.html

銀座メロン(銀座あけぼの)のパッケージ!


【たねや こどもの日は思い出に残るパッケージ こどもの日バームパッケージにぬりえ】

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11554853668.html

2013年 こどもの日企画
たねや こどもの日バーム パッケージ


【新千歳空港限定 札幌農学校 BOOK型パッケージ 学校とクッキーがコラボレーション?】

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11555581449.html



【お米の菓子工房 コメル 「お米のばうむ」のパッケージは素材の良さを感じさせる】

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11559306430.html

⑮【ワインなのに縁起物?縁起だるまワイン「DARUMA」 ルーマニア最高級ワイン】

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11570432953.html

⑯【サーファーたちのメッカの徳島県海陽町!KIMOTOYA「波乗りバウム」は「味」じゃなく「思い出」】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11589758494.html

「波乗りバウム」

⑰【ラ・テラスのバームクーヘンパッケージは思い出をそのまま持ち帰れるパッケージマーケティング】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11610547481.html


⑱【長崎堂 メッセージカステーラ いつまでもお元気で カステラの柄がそのままのパッケージマーケティング】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11617068216.html

⑲【 半沢直樹 倍返し饅頭 (オマケステッカー入) パッケージ買いという点では究極 】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11629962418.html

⑳【限定感を出すパッケージマーケティング® プリッツ信州地区限定発売 信州りんご 】

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11672328173.html

21ネタ目
【音楽のまち浜松から送る「ピアノブラック 源氏パイ」の地域振興パッケージマーケティング】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11735141100.html

22ネタ目
【エリエール ローションテッシュー Ufu(ウフ) ティッシュだってパッケージにこだわりたい!】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11737753036.html

23ネタ目
【羊羹は欲しくない。新年の挨拶をしたいだけなのだ。それによって豊かな人間関係を手に入れたいのだ】
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11742082810.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 1 =

ページの上部へ