顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【もし今からパッケージの変更を考えているなら、こんな分け方はいかがでしょうか?】
2015年07月6日

【もし今からパッケージの変更を考えているなら、こんな分け方はいかがでしょうか?】

【もし今からパッケージの変更を考えているなら、こんな分け方はいかがでしょうか?】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

2日前に「世帯数が少なくなっているので1パッケージ当たりの容量が小さくなっている」話を書きました。
http://u111u.info/mgyQ

大家族が減り、今や1人暮らしが一番多いのです。
<全世帯における割合>
核家族 25.5%。
一人暮らし 59.8%。

もはや大容量よりも、味よりも、時代が求めているのが
●使いやすさ
●使いきり
●便利さ
こんなことだったりします。

さてさて、スーパーやコンビニの棚で、感じることはないでしょうか?
こんなパッケージが増えています。

4971666409581_common

プリンは3個パック。

338526

もずくも3個パック。

120223-107

納豆も3個パック。

そうです!
3個パックが多いですね。

しかも、全部、食べきりサイズ。

これは核家族をターゲットに、3人が一人ずつ食べきりを狙ってます。
結果、1人暮らしの人も買いやすいようになってますね。

もし、アナタがパッケージ変更を考えているなら。
●食べきり
●個包装
●3個パック
などの変更が狙い目です!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =

ページの上部へ