顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > コミュニケーションの手法 ⑩ 自殺の多い会社とは
2010年08月18日

コミュニケーションの手法 ⑩ 自殺の多い会社とは


アイスブレイク

問題① 自殺の多い会社は?

→公務員とNTTなどをはじめとする大企業です。

多くの人は、自分から安定を求め、あるいは両親などから安定を求められ、公務員や大企業に入社します。

入社したら予想通り、公務員も大企業も非常に安定しています。

一見、非常に素晴らしい人生の始まりのような気がします。

しかし、これは地獄の人生の始まりなのです。

中小企業では気を抜くと潰れてしまいます。常に考え、変化が求められます。どんどん行動し、そして成長していきます。みんなで目標を共有し、「がんばろう」と一致団結します。

大企業では気を抜いても倒産などありません。変化したら上から叩かれます。考えません、行動しません、成長しません。目標もないので、することがありません。余分なエネルギーを、内部で責め合うことに使います。企業内いじめが発生します。しかし、両親から望まれて就職したこと、家庭の給与の安定のために辞めることができません。そして、自殺してしまいます。

どっちが幸せな人生なんですか?

みなさん、いいですか?「変化すること」「成長すること」ことは人生の喜びなんですよ!

考え、頭を使い、行動しましょう。

これをしないと、頭が錆びつきます。人生が錆びつきます。不幸になります。

中小企業に入社したことは「幸せ」なんです。

考え、頭を使い、行動することができます。

結果、変化し、成長し、幸せになることができるのです。

大企業の方が楽かも知れません。しかし、成長できません。

中小の方が世の中も良く分かります。

大企業は優秀な学生をダメにします。

中小企業はダメな学生を再生します(笑)

「新しいことにチャレンジ」しないことには、変化も成長もありません。

「新しいことにチャレンジ」して、変化し、成長し、幸せを掴んでいきましょう。












※本日の記事には、語弊もあるかもしれません。ご了承ください。

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + five =

ページの上部へ