顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > <アトム電器本部「でんきやさんの販促実践アドバイザー」メオマサユキさんがパケマツにやってきた>
2018年08月24日

<アトム電器本部「でんきやさんの販促実践アドバイザー」メオマサユキさんがパケマツにやってきた>

「マツ、8月に徳島行くけど、会えないかい?」
先月末にそうメッセージくれたのは、
アトム電器本部のメオマサユキ(明尾正幸)さん!

「いいね!じゃあ、うちで講演して!」
返す刀でむちゃぶりしたのは
パッケージマーケッターの松浦陽司さん(笑)

・・・ということで、2018年8月22日(水)
メオさんがパケマツに遊びに来てくれました!

待望の講演タイトルはなんと!
【“まちのでんきやさん”達の「包む」ビジネス】

おおーーー、メオさん、なんと、パケマツ用に「パッケージビジネス」の内容で準備してきてくれました!
ありがとうございます。

メオさんは「でんきやさんの販促実践アドバイザー」なんですけど
めっちゃ面白い話をしてくれました!

まず、生き方が面白い!
会計事務所を辞めて、アトム電器に入社。
会計部門に配属される。
その時に社長の仕事を見てて疑問を持ちました。
「社長が借金取りやってる」

あ、借金取りって怖い言い方しちゃいました。
当時、支払いをが滞ってしまう人からの集金取立てを社長がやっていたと。

でも、「それって社長の仕事じゃないよなー」と感じたメオさん。
「社長、ボクが借金取りやります」と宣言!
借金取りになりました(笑)

でも、なかなか「おい、こら!支払えや、このやろう!」なんて取立てのできないメオさん。
「あの~、どうしてお支払い頂けないのですか?」と敬語で語りかけます。
すると、見えてきたもの。

顧客「お金がないから支払えないんだよ」
メオ「どうしてお金がないんですか?」
顧客「お客さんの数が減っちゃってね」
メオ「じゃあ、お客さんが来るお手伝いしましょうか?」

そんなこんなで借金取りの次は「でんきやさんの販促実践アドバイザー」になっていくんですねー!
その生き方が、おもしろい!

そこからブログを書いたり、エクスマを学んだり、いろいろとアドバイスしていきまいた。
そして、まちのでんきやさんたちが元気になっていくことが嬉しいんだそうです。
泣かせますねー!

あ!
町の電器屋さんの取り組みの工夫も10個聞かせて頂きました!
めちゃめちゃ実践的で参考になる!
パケマツでも取り組めることが3つ、4つくらいある!
それはこれからまた実践していって報告したいと思います!

桑原さんも、太田さんも、終始爆笑セミナーでした!
メオさん、本当に来てくれてありがとうございました!!!

メオさんが書いてくれたブログはこちら!
町の電器屋さんでめちゃくちゃ買いたくなって来ました

アトム電器についてはこちら!
https://www.atom-denki.co.jp/

ひょっとしたら、近いうちにメオさんとボクでコラボセミナーしちゃうかも?
お楽しみに♪

★★★ 今後のパッケージマーケティングセミナー予定 ★★★

<大阪>
2018年9月18日(火)
「一発逆転」パッケージマーケティングセミナー

<徳島>
2018年9月25日(火)
<世界でたった一つのブランドのつくり方>~西村博×松浦陽司コラボセミナー~

<徳島>
2018年11月8日(水)
<まっすー(すごはん増澤美沙緒)&まっつー(パケマツ松浦陽司)コラボセミナー>

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 9 =

ページの上部へ