顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > 日常で味わえる目標達成の喜び
2011年02月26日

日常で味わえる目標達成の喜び

こんにちは。
今日は凛と遊んできた松浦 陽司です。

3~4日前から、明石君が訳あってシール貼り内職をしています。
その姿を見て感心することがあります。
本日はその話をブログにさせて頂きます。


●目標達成の喜び

明石君が一生懸命にシール貼り内職をしております。

見ていて感心するのは、
「さっきは100枚、23分だった」
「次は20分を目指すぞ!」
「お!14分で出来た!やった!」

自分で目標設定し、努力して、達成し、喜びを感じているところです。

大阪で同じ内職している人がいます。
更に感心したのは、その人と競争(共創)しながら、
お互いを高めあっていたり、励まし合ったりしているところです。
「ぼくは20分でいけましたよ」
「ええ!私は21分です。もっと頑張らなければ」
「このような方法もいいよ」
「それを試してみよう」
「がんばろうね!」
「がんばろうな!」

一人の成長と、一人の喜びサイクルを回してくれていると感じました。
成果も共創してくれているなと感じました。


●本気の定義

本気の定義と言うのがあります。

本気の定義
①自分で意思決定する
②やり続ける
③楽しくなる
④援助

明石君を見ていると、
①自分で御客さんのために内職すると決めました。
②夜、仕事外の時間にやり続けています。
③目標設定と達成や、人や時間と競争することで楽しくやってます。
④頑張ってる明石君を見て、他の人が手伝います。援助をしています。

このサイクルも回してくれています。
すばらしいです。


●日常に落とし込む

10軒の配達を12:00までにしよう。
この手配は20分以内にしよう。
5枚のハガキを20分以内に書こう。
この見積もり作成は2分以内にしよう。
あそこまでの掃除を10分以内にしよう。
棚卸は60分以内でやろう。

いろいろと単純なことにも目標設定できます。
そして目標達成の喜びも味わえます。

ただ、のんべんだらりと過ごすより、
私も一つ一つの仕事に「自分締め切り」や「自分目標」を設定してみようと思います。
間違いなく、幸せサイクルが回り始めます。
カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − fifteen =

ページの上部へ