顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > <日創研PSV振り返り社内勉強会 PSV第2講の振り返り情報共有>
2014年12月24日

<日創研PSV振り返り社内勉強会 PSV第2講の振り返り情報共有>

<日創研PSV振り返り社内勉強会 PSV第2講の振り返り情報共有>

2014年12月24日(水)
桑原基輔さんが受講中のPSV共有勉強会!
今回は第2講の学びの共有。

桑原さんが冒頭に語ったのは
「本気ですれば楽しくなる」

今、朝の掃除も本気でしているから、本気で楽しいですと。

ちょっと前まで苦しいことがあったんだと。
それは早朝にCDを聞くこと。

それも今は工夫をして、一緒にCDを聞いている人と
情報交換しながら、楽しめるようになってきたそうです。

高杉晋作さんの
「おもしろき ことなきこの世を おもしろく」
これをまさに実践してくれています。

まずは「楽しむ」ということを意識する。
すると、言葉遣いが「楽しい」に変わる。
気持ちが上がってくる。
楽しめるための工夫が生まれてくる。

そして、普段の仕事、単純作業も、
A 当たり前のことを
B バカにしないで
C ちゃんとやる

こうしないと、楽しくならないんだと語ってくれました!

学びの共有を、当たり前の
桑原基輔さん、ありがとうございます。

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + eight =

ページの上部へ