顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブランド・マネージャー認定協会 > <マスコミ出身者が教える「取り上げたくなるプレスリリースの作り方」by守山菜穂子さん>
2016年10月31日

<マスコミ出身者が教える「取り上げたくなるプレスリリースの作り方」by守山菜穂子さん>

2016年10月22日(土)
富山ブランディング研究会
「富山から全国に飛び出すブランディング講座」

第4講師は
メディアプロデューサー / ブランドコンサルタントの守山菜穂子先生!
マスコミ出身者が教える「取り上げたくなるプレスリリースの作り方」

IMG_3976
守山さんはもともと小学館に勤めておられて、プレスリリースを受けまくっていました。
そして現在はメディアプロデューサー、つまり、プレスリリースを書くがわ。
・・・そう!
受け取る側と、書く側と、両方を体験した異色の経歴の持ち主なんです!

うーん、私もお客様の新商品をプレスリリースすることがあるけど、
あんまりうまく取り上げられることがありません。
すごく、興味を持って聞かせて頂きました。

1c8ef36bfe6335f82112c5746ca0e991
そして、こんな素敵な美貌の持ち主♪
楽しみ倍増(笑)

まず、中小企業の多くが勘違いをしているのが
「プレスリリースしたって、どうせ読まれないでしょ」ということ。
これは完全なる間違いのようです。

メディアの人は常々、ネタ探しに困っています。
だから、プレスリリースがあったら、ほぼ100%目を通すそうです。

ただし、そのプレスリリースの見出しやリード文などが「面白くなさそうだな」と思ったら、
残念ながら本文に入るまでに排除されちゃうとのこと。
だから、積極的にプレスリリースを出さないと!

IMG_4110

さらには、どんな企画でも、普通はプレスリリースしてから
3~4ヶ月のタイムラグがあって掲載されるとのこと!

うーん。
これんはパッケージ松浦の考え方をちょっと変えないといけないなと思いました。

パッケージ松浦もちょっと広報を考えないといけません。
取り急ぎ、プロジェクトが指導しそうです(笑)

IMG_3986
勉強会のあとは富山の美味しいお店で海鮮を頂きました!
おいしかったー!!

IMG_3982

IMG_3981
主催の斎藤秀峰さん、平井さとるさん、シマダジュンイチさん!
ありがとうございました。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + thirteen =

ページの上部へ