顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 不況になるとブランド品が売れる?
2008年09月3日

不況になるとブランド品が売れる?

080902_1333~01001.jpg

9月1日~2日は東京で、日創研が主催する「企業の永続と経営破綻」というセミナーを受講していました。
写真は講師の田舞徳太郎氏です。
(遠い写真で申し訳ない)
突然ですが、質問ですo(^-^)o
Q.景気が下がり、消費マインドが下がると、上がるものがあります。
それはなんでしょう??
私は8月31日~9月2日まで東京にいました。
銀座とか青山は凄いですね。
不況なにの、ブランド店舗が立ち並んでいます。
しかも、商品はバンバン売れています。
これはどういった現象なのでしょうね(^^*)?
さて。先ほどの質問の答えです。
A.消費者の目線(ものを買うときの判断基準)が上がる。
簡単に安物買いをしなくなる消費者。
吟味に吟味を重ねて、商品を買うようになる。
だから、より「価値」の高いものを買うようになります。
8月31日のブログにも書きましたが、今は「価格より価値」です。
人はよりしっかりとした価値を得たい。
だから単に安いという理由では商品は買わない。
「価格」では商品を買わないのです。
だから高くても「価値」のある商品を買います。
誰がみても絶対的な価値のある「ブランド品」ならなおさらです。
このようなことを田舞徳太郎氏に学ばせていただきました。
パッケージ松浦もいかにして、企業の「価値」を上げていくのか?
真剣に考えていかないと、破綻してしまいます。
価値=ベネフィット(お客さんに与える便益)/価格
より、お役様に価値を与えられるようにがんばっていきます。

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 5 =

ページの上部へ