顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <「併読」のススメ 私はこれで読書量が上がってきてます>
2016年06月24日

<「併読」のススメ 私はこれで読書量が上がってきてます>

最近、読書について岡野勝志先生オススメの「併読」というのをやってます。

<岡野先生的な併読の定義>
へいどく 【併読】
複数の本を並行して読むこと。異種知識を有機的に統合できる高度な読み方。ストーリー性のある読み物には向かない。
「併読」を進めるのは、知識と知識を意図的にごちゃごちゃにすることで、脳内で、突然考えがまとまったり、アイディアが浮かびやすくなるそうです。

このお陰で、ここ3週間くらいで急に読書量が増えました。

IMG_8489[1]

なぜ「併読」で読書量が増えたかを自分なりに考察してみました。

1)カバンを開けると本がある。
常に2~3冊持ち歩いているので読書への意識が高まっている。

2)短時間でも読む。
一冊を通読しようという意識がなくなったので、短い空き時間にも「一章くらい読もうか」と思う。

3)飽きない。
私には併読が向いているようです。一冊の本をずーっと読むよりも、「この本を一章、そしてこの本を一章」というような忙しない読み方が向いているようです(笑)

ありがとうございます。
これからも続けていこうと思います。

岡野勝志さんのブログはついていくのが大変なくらい知的ですよ(笑)!
特にオススメなのが「読書」について語っているこれですね。
ぜひ、読んでみてください!
http://blog.proconcept.co.jp/?p=4188

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + seven =

ページの上部へ