顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 徳島盛和塾 イボキン様 例会
2008年11月25日

徳島盛和塾 イボキン様 例会

11月21日は私が所属する徳島盛和塾にて、兵庫のリサイクル会社『イボキン 』の高橋克実社長(39)の講演が行われましたo(^-^)o

私が印象に残った言葉を紹介します。

●公明正大な大義

高橋社長が入社した直後の社員さんは「我々は鉄屑を扱うゴミ屋」と意識していました。

社員さんは誇りを持って働けません。

そこで、高橋社長は公明正大な大義を打ち出すのです。

「資源の少ない日本では重要で高度な技術を要する産業だ!」

今や「日本を代表する総合リサイクル企業」として、誇りを持って全社員が働いています。

●高橋社長が大逆境に直面したときの言葉です。
財産を失うことは少しを失うこと。
信用を失うことは多くを失うこと。
勇気を失うことは全てを失うこと。
だから私たちは勇気を持って行動しないといけない。
この言葉の通り勇気を持って行動し、見事に大逆境を乗り越えられました!
本当に実直で、真摯で、 謙虚な方です!

そして、最後の西精工の西社長の言葉も印象的でした。

081121_2136~01.jpg

●言行一致

我々は「誰にも負けない努力をする」という言葉を知っている。

しかし、本当に誰にも負けない努力をしているか?

本当に誰にも負けない努力をしているのであれば、誰もが認め、そして結果がでているはず。

そうでないのであれば、努力なんてしていないのだ!

●成長

成長のためには2つのことが大切です。

①読書…先人の知識が得られる

②素敵な人に会う…講演や懇親会や何でもOK。いろいろな人に会おう。

私のこのお二人に負けないような経営をしていきます。

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − 5 =

ページの上部へ