顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <「松浦さんって、悩んだりしないんでしょう?」なんて言われたりします>
2016年08月14日

<「松浦さんって、悩んだりしないんでしょう?」なんて言われたりします>

「松浦さんって、悩まないでしょう?」
とあるおしぼり屋さんからこんな風に言われました。
うーーん、確かに「悩んでない」と言われたら悩んでないかも知れません(笑)

私は「悩む」よりも「考える」方がいいと思っているんですね。
生産的に考えて、必要なら資料をまとめて、
文章を書いて、イラストにして、スライドにして、
解決や成長に向かう。
これが私の考える「考える」です。
なんだか文章が変ですね(笑)

IMG_0776[1]
<子供とは常に全力で遊びます>

こう言うと、おしぼり屋さんも
「確かに、松浦さんは資料もきっちり書くし、考えてますね」と言ってくれました。
私、資料提出は早いんです!
結構、セミナー前とは早めにスライドを仕上げたりします。
もちろん、当日になっても完成してない日もありますけど(笑)

いたずらに心を「悩ませる」だけの時間はできれば短いほうがいい。
もちろん、私も人間なんで「悩む」時間を0分にすることはできないんですけどね。
できるだけ「悩む」のは短いほうがいい。
それよりも「考える」こと。

そうして、意思決定したらもうスッキリして、
計画が進む日までは考えないというのも大事かなと思ってます。
そ〜じゃないと、いたずらに心を消費するだけ、ストレスを溜めるだけですから。

うーん、変人に見える時があるようですが、申し訳ありません(笑)
「感性的に悩まない」という稲盛和夫塾長の言葉もあります。
この性格は個人的に気に入ってます!

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

2 件のコメント

  • 大信田昌宏 より:

    ありのままの自分を受け止めているんですね!

    素晴らしいことですよ~♪Θ(^θ^)

  • p-matsuura より:

    大信田さん、コメントありがとうございます。
    完璧ではないですけど、まあ、それも人間ですから。
    承認しまくってます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × five =

ページの上部へ