顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <締切を一週間早めてみよう。世界が変わるかも知れない>
2016年09月1日

<締切を一週間早めてみよう。世界が変わるかも知れない>

今朝は立哨登板をしておりました!
新学期の始まりです!

IMG_1405[1]

昨日は凛の夏休み最後の日の夜でした。

私が小学生の時、最後の日と言えば恒例の宿題の追い込み(苦笑)!
もの凄い壮絶なラストスパートをかけていたものです。
しかし、昨夜の凛は余裕です。

あ、ちなみに日記だけは別です(笑)

「宿題を早く終わらせたんだね。凛ちゃんは偉いね」
と言いたいところなのですがちょっと違います。
実は最後の登校日8月23日に「全ての宿題を持ってくる」と学校から指定されているのです。
だから8月22日は大変だったな(笑)

これって素晴らしいことだと思うんです。
仕組みごと締め切りを前倒ししている。
だから余裕を持って宿題ができてる。

もし8月23日に間に合わない人がいても、
なんとか9月1日には間に合う!
うん、
仕事でも活かせそうだな!

例えば9月5日に講演があるとしたら、スライドは一週間前の8月29日に仕上げる!
そうしたら余裕もあるし、修正できる時間があるから、完成度も上がるでしょうね。
・・・うん、これからできるだけ一週間前には仕上げるようにしよう!
仕組みを変えればいいんだ!
娘の夏休み最後の夜に考えたことは概ねそんなことでした。

さて、9月5日に穴吹カレッジで200名の学生を前に講演です!
さあ!そろそろスライドを考え始めようか(笑)

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × four =

ページの上部へ