顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <疲れているのに疲れていない?むしろ爽やかな感じになるのはなぜ?>
2016年09月11日

<疲れているのに疲れていない?むしろ爽やかな感じになるのはなぜ?>

よく知り合いから「松浦さん、ハードじゃない?疲れるでしょう?」と聞かれます。
うん。確かに、世間的に見れば先週も兵庫いって、大阪いって、静岡いって、帰ってきてます。
たしかにハードかもしれない。
「疲れて」いるかもしれない。

でも実際、「疲れた」って実感が殆どないんです。
むしろ、ハードスケジュールなほど、充実しているっていうか。。。

・・・というか、私の場合はスケジュールはほとんど自分で決めます。
大阪に行くのも、東京に行くのも、静岡に行くもの、自分で決めてます。

うん。
つまり、自分で行きたいんですよ(笑)
行きたいところに行ってるのに、疲れるわけ無い!

結局、そういうことかな?
ワクワクする方へ。
楽しい方へ向かっているから、「疲れる」という概念とはまったく違う次元で生きている。
なんにせよ、仕事を楽しくするのっていいですね!

そんな風に思っていたら、こんな詩に出会いました。

bin1408091121220010

<本気>
なんでもいいからさ
本気でやってごらん
本気でやれば
たのしいから
本気でやれば
つかれないから
つかれても
つかれが
さわやかだから

あいだみつを

うん、素敵な詩ですね。
そうか「疲れない」というのはちょっと違ったかも。
「疲れても、疲れが爽やか」なんですね。

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + twenty =

ページの上部へ