顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <トラブルをネタと考える思考って何?!大分から来た、おお痛い話(笑)>
2016年10月12日

<トラブルをネタと考える思考って何?!大分から来た、おお痛い話(笑)>

結局、成長したり、人を喜ばせる人は、
「できない理由」よりも「できる方法」を考えますね。

・・・いやっ?!
もはや、「できない理由」を思いつきもしないというか。。。

IMG_2900

2016年10月5日(水)
徳島には強力な大型台風16号が近づいていた。

実はこの日、徳島経営研究会の例会で私・松浦陽司が講演をする日!
我ながらすごいと思うのは、徳島開催なのに、大分から、滋賀から、岡山から、島根から、須磨から、大阪から、香川から、高知から、愛媛から、ご参加いただいたこと!

まさに異常気象!超常現象!

でも台風が近づいてる。
「大分からは来れないだろうなー」
そんな風に思ってました。

だから、私はメッセージを送りました。
「無理なさらずに、フェリーが止まったら来ないでくださいねー」

うん、もう来ないだろう。
実際に乗る予定だったフェリーはとまった!
・・・と思ったら、甘かった!
大分組は全く「行けない理由」を考えない!
話し合ったのは「行ける方法」

「フェリー、止まるんだって」
「えぇー!じゃあ、どうやって行くの?」
「陸路で行く?」
「何時間かかるの?」
「8時間以上だね」
「あ、じゃあ早朝出発でなく、深夜に出発したら行けるよね」
「行ける、行ける」
「あ、予定取りの7:50発は欠航だけど、0:55発は動いてる」
「じゃあ、そのフェリーに乗る?」
「乗ろう乗ろう」
「台風より早く行けばいいんだねー」
「じゃあ、集合は7:30から、0:30に変更で」
「こんなトラブル、ウケるわー」
「こんなバカなことして、SNSのネタになるねー」

IMG_3370
実際の0:55フェリー乗り場の前らしい画像

マジっすかーーー!
びっくりーーーー!
トラブルをSNSネタにしながら徳島に来てくれました。

この前向きさ、凄すぎます!
改めて大分から徳島に来てくださった
矢野 貴子タロキチさん、
川嶋 雄司ゆうちゃん、
原田 真佐志マーボー、
長浜 考哲はま茶ん、
ありがとうございます!
尊敬しますっ!

トラブルをネタと考える思考、本当にびっくりっす!
学ばせて頂いてありがとうございます。

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 6 =

ページの上部へ