顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <世の中のチャレンジする人が諦めるたった2つの理由>「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~in京都」
2018年04月20日

<世の中のチャレンジする人が諦めるたった2つの理由>「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~in京都」

2018年4月16日(月)
「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~in京都」に行ってきたよ!
大阪出張で、ちょっと無理して足を伸ばして。


キングコング西野亮廣さんのことは、実はテレビではまったく知らなかった。
本を読んで「おもしれー」と思って行ったんだけど、現物はもっと面白かった!


ご存知、絵本「えんとつまちのプペル」は35万部売れる大ヒット!
なぜ、こんなことにチャレンジ出来たのか?
その前に、世の中のチャレンジする人をストップさせてしまう要因って何だろう?
そのことも伝えてくれました。

なんだと思います?
反対勢力の声?
嫌がらせ?
そんなん、違うでしょう。
「ちょっと嫌だな」と思うくらいで、別にチャレンジを止める本質的な理由じゃないでしょう?

具体的にはこの2つだと語ります。
1 お金 
2 広告 


けっきょく、ここに行き詰まるから、挑戦し続けることができなくなるんでしょうと。
詳しくいうと、こんなこと。

1 お金 
家賃足らない、芸人の生活費ない、絵本を書くイラストレーターを雇えないなど。

2 広告 
新商品出しても買ってくれるお客さんがいない、絵本と書いても売れない、ライブをしても集客できないなど。

けっきょく、この2つだ。
でも、この2つのことって、学校で習わない。
なんなら「お金の話汚い」みたいなことを教えられて育っちゃうので、
お金音痴、広告音痴で社会に出されるのが、今の日本の構造だから問題がある。


なるほどなー。
でも、確かにその通りだ。
逆に反対勢力がめっちゃ抵抗しても、
お金がバンバンあって、広告が成功して受注確約がたくさんあるなら、絶対に辞めないよね。
お金が尽きる、広告ができてないから辞めるしかない。

うーん、それじゃ、どうすればいいのか?
余りにも盛りだくさんすぎるので、、、後日に続く(笑)

<追加>
この講演は阪本啓一さんとのコラボ講演!

坂本さんの冒頭の言葉。
「人間はパーフェクトである必要はない。それはAIやロボットの得意技だから。人間の凹はそのまま、そこが愛されるポイントになる」
この言葉にもシビレます!!

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 20 =

ページの上部へ