顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > ビスタワークス研究所 大原光秦氏 実践!CH研究所!
2011年09月28日

ビスタワークス研究所 大原光秦氏 実践!CH研究所!

本日2つめの記事です。


ネッツトヨタ南国

ビスタワークス研究所

大原光秦氏

実践!CH研究所!

セミナーに参加していました。

パッケージ松浦 のブログ


CHとは、カスタマーハピネス。

CSの顧客満足を超える、顧客幸福という考え方です。


パッケージ松浦 のブログ

大原光秦さんは8月に可愛いお子さん(男の子)が生まれたそうです!

おめでとうございます。


パッケージ松浦 のブログ

大原さんは会話には3種類あると言われていました。


①雑談

現象だけの話しあい、世間話、「暑いね~」「暑いなぁ~」程度、深まりはない

②議論

思考のぶつけ合い、意見を戦わせる、多くの場合は相手を負かすことが目的

③対話

理想の会話、テーマ・目的に対する意見の交換、気持ちを語り合う、受け入れて共感する、高まりあう
企業においても人間関係においても、

もちろん、③対話の会話が多くなることが大切です。


でも、結構、目先の楽さを求めて①雑談ばかりをしたり、

強引に自分の意見を通す②議論をしているなと思います。



貴重な気づきを有り難うございます。

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + ten =

ページの上部へ