顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <旦那が浮気に走るたった一つの理由>~尾崎里美お笑い心理学ライブin徳島~
2019年05月16日

<旦那が浮気に走るたった一つの理由>~尾崎里美お笑い心理学ライブin徳島~

人は人の洗脳の中に活きている。
そんな呪いは捨て去って、
ハッピーに自分らしく生きよう!

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

すげー、面白かった!
2019年5月13日(月)
尾崎里美お笑い心理学ライブin徳島に参加してきました!
会場は200人以上いたそうで大盛り上がり!

尾崎さん(里美ねえやん)が冒頭に言った
「お客さんが1000人来ると思っている人は、1000人のアイディアが浮かぶ!100人と思ってたら、100人のアイディアしか出ない!」

これはボクも反省だな。
小さくまとまってちゃ、いかん!

そして、何度も言われていたのは
「イメージすることの大切さ」
自分が成功することのイメージを持つことが大切だと。

でも、日本人はどうしても、過去の教育的に否定から考えてしまうことが多い。
「恥かかないように」
「失敗せんように」
「間違わないように」

これって、めっちゃ大問題な考え方なんだそうです。
なんせ、60兆個の人間の細胞は、
その全てが後半の否定部分を理解できないそうです。

 前半   後半
「恥」  「かかないように」
「失敗」 「せんように」
「間違」 「わないように」

つまり、言った時点、思った時点の

失敗
間違いの方を、細胞はイメージしてしまう!

細胞はそのイメージ通りに動くので、
よーし、ご主人!
恥かこう!
失敗しよう!
間違おう!
って、その方に向かっていくんだそうです。

だから、言葉が大切!
「ヒーローになるように」
「成功するように」
「正解するように」

という具合に変換することが大切なんですねー!

さらに、具体的に!
いろいろな言い回しの変え方を!

遅刻したらあかん → 8時集合ね
失敗せんように → 成功するように
しわ伸ばす シミを消そう → ぴちぴち、つるつる
病気にならんように → 健康になるように
老けないために → 若くなるように、色白に
廊下は走らない → 廊下はゆっくり歩こう
触らんように → 見るだけにしーやー
寝たらアカン → 起きときや

特にびっくりしたのが
「旦那の浮気」のメカニズム!

妻が「浮気せんようにな」というと、
この「浮気」だけが、旦那の60兆個の細胞にインプット!
旦那は全力を持って浮気をし始めるそうです(汗)

だから
「浮気せんようにな」 → 「一生、私だけ見てくれて、ありがとう」
に変えないと行けないのですねー。

さらに、イメトレ!
妄想力と言ってもいいかも知れません。

この商談に成功して、相手がめっちゃ喜んでくれたらどうなる?
次の仕事の話も来て、
メインの仕事も注文くれるかも?
そしたら、違うお客さんも紹介してくれて。
さらにさらに、大手企業の目にも止まっちゃって!!!

くらいの妄想力(笑)

「長所を見てあげる」も笑ったな。
欠点直さんでいいそうです。
絶対に、表裏一体だからだそうです。

ちなみに、大阪のおばちゃんの長所!
「おもろい、楽しい、よう喋る」

短所に言い換えると
「うるさい、さわがしい、柄悪い」

うん、長所を見ていかないとね!

めっちゃ、勉強になりました!
誘ってくれた西尾剛さん、ありがとうございました!!

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 2 =

ページの上部へ