顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <2013 一石二鳥本アワード堂々の第一位! 三米目家の梅本李里さんのブログ>
2013年12月25日

<2013 一石二鳥本アワード堂々の第一位! 三米目家の梅本李里さんのブログ>

2013 一石二鳥本アワード堂々の第一位! 三米目家の梅本李里さんのブログ>

2013年12月12日(木)
私はたまたま宇治に橋本明元氏の講演を聞きに出掛けておりました。
(その時の話はこちら http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11728316166.html )

その時にたまたま出会ったのが
三米目家( 
http://kome-dian.com/ )の
梅本李里さん。

私がその時にたまたま持っていた「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」を買ってくれました(笑)


それだけでも嬉しかったのですが、
なんと数日後、こんな嬉しいブログが!!

一部抜粋で紹介させて頂きます。

☆☆☆

もう一つわての三米目家に対する決意を強固にしてくれた“とある本”のお話


先の講演会後のお話なのですが、
懇親会に出席した時わてのお隣に座られていたのが橋本明元様ご本人でした
その時、橋本さんのお向かいにいらっしゃったのが『松浦陽司』さんという方で
四国は徳島県でパッケージの会社をされています。その名も『株式会社パッケージ松浦』様


この方、パッケージに関しての経験は勿論豊富で、お話するととても面白い方でした 笑

パッケージに関する本もご出版されているという事で
その日はたまたま数冊お持ちだったご様子


買おうかな~。買いたいな~。。と、少し悩んでいた私に、橋本さんが、
『役に立つと思うから買った方がいいよっ』
と、小声で後押しして頂きお買い上げ!


(橋本さんホンマに買って良かったです!ありがとうございましたっ…!)


その名もずばり『売れる パッケージ5つの法則と70の事例』




amazonさんへはここをポチッと

  ↓
http://p.tl/8NCy


この本、年末間近の今、なんと、
わての中での【2013 一石二鳥本アワード堂々の第一位】を獲得しました!


何故に一位なのかと申しますと。。
ずばり、面白くて一気に読めて、きちんとためになる本だからです


なかなか無くないですか?そんなすご本 (すごい本)


自他共に認める程の箱マニアの三米目家のデザイナも、
わてのFB見てソッコーamazonさんでポチッたらしいです さっすが箱マニアっ!


因にこちらの本はデザイン本やテクニック本ではありません
どうして人は『パッケージされた同じ様な内容の商品の中からソレを買うのか』
という事が書かれている本です


『パッケージ屋さんの経験をふまえた観点』+『マーケティングの観点』を融合させ
そこから『松浦さんの独特なフィルタ』を通すー(マイナス)した内容が =として書かれています


さて、この数式をまとめてみると


 {デザインやモノを作る側の視点 +
   商品やサービスの提供する(売る)側と受ける(買う)側の視点}ー
               松浦さんの経験をふまえ、分析をした視点 =
                             売れるパッケージ


ここで大切なのは、やはり『松浦さんの分析』の部分です

それを
◯堅苦しくない言葉使い
◯ポイントが明快で簡潔
◯具体例として誰でも知っている商品等を主に出している
◯小規模の会社でもアイデア次第では割と気軽に取り組みできる


という所にポイントを絞って書かれています


そしてもう一つ

◯その商品を買う『お客様の気持ち』をとても解り易く書き表している


のには驚きっ!



実を言うとですが、三米目家はデザインも重視しております
個人的に色々とパッケージ関係本を読みましたが、こちらの「売れパ」は
『お客様の事を考える』という非常に大切な視点を持たせてくれました。


以上の2つの心に残った出来事は、三米目家.comがこれからもっと
お客様との距離を近づける為に、喜んで頂ける為に努力しよう!
と、より高いモチベーションをわてにくれたのです。


橋本 明元 様
松浦 陽司 様


ある日の三米目家への掲載の許可を頂きまして、ありがとうございました。


(中略)


松浦 様

 ブログを始め、掲載を快く承諾くださいまして、本当に有り難うございます。

 
 実は、松浦さんの本ともっと若い時に出会っていたかったです。
 デザイン専門学校等でも"マーケティング理論"等の授業で、
 参考書として使えるのではないのでしょうか…?

☆☆☆

なんと高評価!
ここまで誉めて頂いて有り難うございます。

梅本さんはamazonのレビューも書いてくれました。
よかったら、レビューもご覧ください。

  ↓

http://p.tl/8NCy

梅本さん、有り難うございました。
興味を持ったあなたは、ぜひ三米目家のブログもご覧ください。
http://blog.kome-dian.com/

そして、道頓堀ホテルの橋本明元さん!
梅本さんの背中を押して頂いて有り難うございました!!

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three − 1 =

ページの上部へ