顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島盛和塾 > 盛和塾 全国例会 <公明正大な大義を抱け>
2010年12月4日

盛和塾 全国例会 <公明正大な大義を抱け>

おはようございます。
本日は大阪で朝を迎えた松浦 陽司です。


昨夜は大阪で、盛和塾の全国例会でした。
1200名を超えるメンバーが、稲盛和夫塾長による講和に聞き入りました。
(撮影禁止でしたので、画像はなしです)


ご存知、稲盛和夫塾長は、JALの会長を務められています。


稲盛塾長は78歳。
京セラなど数々の会社の名誉会長であり、働く必要はありません。
本来であれば、JAL再建を引き受ける必要もなく、穏やかな生活ができるはずなのです。


しかし、JALの再建を引き受けました。
そこには3つの大義があったのです。


①日本経済の影響
JALが破たんしてしまうと、2次破たんする会社がたくさんでてしまう。
再建すれば、日本経済に良い影響がある。


②JALの社員さんの雇用
再建法でリストラはしないといけないのですが、それでも3万人以上の社員さんがJALに残ります。
この社員さんの雇用を守らねばならない。


③利用者のため、国民のため
国内航空が1社独占になれば、競争がなくなり、運賃アップ、サービス低下など現象が起こる。
ライバルがいる状態を守ることが、利用者のため、国民のためである。


このような大義をもって、JAL再建に望んでいます。
私も微力ながら応援したいと思っております。

カテゴリー | 徳島盛和塾

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =

ページの上部へ