顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島盛和塾 > <振り返れば奴が、、、あれ?いないぞ?>~率先垂範と「どうやった?」~
2018年12月6日

<振り返れば奴が、、、あれ?いないぞ?>~率先垂範と「どうやった?」~

率先垂範だーーーー!
俺一人でもやり抜くぞ!
その背中を見て、部下は付いてくるんだーーーー!

・・・と突っ走って、
ふと振り返ると、、、、
「あれ?誰もいない」

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

今日のブログは昨日の記事
人材確保対策サミット~人材でお困りのあなたに!解決の糸口がここに!~
の続きです。

西精工 西泰宏社長の講演の質疑応答編です。

質問
社会貢献、読書、勉強、徳島マラソンなど非常に大切なことは分かります。
でも、率先垂範しても誰も付いてこなかった場合はどうしますか?

孤独な経営者が持ちそうな質問ですね。

西社長はこんな風にお答えになりました。

気づいたら一人ってことはありますよ。
最初は「誰かを引っ張っていく」っていうことも必要です。
そして、やった後に「どうだった?」と感想を聞きます。

例えば、徳島マラソンのボランティアに
行くことをめちゃめちゃ渋っていた社員がいました。

「まあ、一回でも」ということで、
半ば無理やり、連れて行きました。

最初は怖い顔で、
ランナーにドリンクを渡すボランティアをしてたそうですが(笑)

終わったあとに「どうだった?」と聞くと
「私、今日は800回くらい、ありがとうって言ってもらいました。
一日に、そんなにたくさんの“ありがとう”を貰ったのは生まれて初めてです。
ボランティア、めちゃめちゃいいですね」

こんな風に、最初、抵抗があっても引っ張っていって「どう感じた?」と聞くことが大切。
西精工では「時々、強制力も働かせるよ(笑)」らしいです(笑)

今回も素晴らしい学びをありがとうございます!!

前半は昨日の記事です!
こちらも合わせてお楽しみください♪
<働き方改革じゃないぜ、働き甲斐改革だぜ!>~西精工流人材確保術~

カテゴリー | 徳島盛和塾

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − four =

ページの上部へ