顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島盛和塾 > <盛和塾 四国 合同例会 in 桂浜荘  aim style (アイムスタイル) 前田範泰社長>
2013年10月26日

<盛和塾 四国 合同例会 in 桂浜荘  aim style (アイムスタイル) 前田範泰社長>

<盛和塾 四国 合同例会 in 桂浜荘  aim style (アイムスタイル)前田範泰社長講話>

2013年10月18日(金)
盛和塾 四国 合同例会 in 桂浜荘
aim style (アイムスタイル)前田範泰社長 講話
http://www.aim-s.co.jp/

前田さんとは盛和塾<徳島>で共に学ぶ仲間です。
普段の前田さんはとっても明るく、気さくな方です。
でも、前田さんの講話を聞くまで、その苦労を全く知りませんでした。

横浜の会社で順風満帆に働いていた時に
「会社がピンチだ、戻って欲しい」と母親からの電話。

戻ってみると、会社ではあるが、個人個人が勝手にやっているような状態。
倉庫は乱雑。
草木はぼうぼうに生えている状態。

前田さんはまず少しずつ掃除するところから始めます。
そして、6カ月。
キレイになってくると、徐々に一緒に手伝ってくれる社員さんがでてきてくれました。

それがまず嬉しかったそうです。

その後、順風満帆になった訳ではありません。
クレーン事故で自らの右腕の大けが。
売上の半分以上を占めている会社からの突然の取引停止。
クレームだらけの現場。
壮絶さを極めます。

そこに「父親の負担を減らそう」ということで、社長に就任!
そして、盛和塾に出会うのです。

そこで「社員さんとベクトルと合わせる」ということが如何に大切か学びました。
現場、日常などで極力、社員さんと会話をするようにし、
ベクトルを合わせていったのです。

そして、今では
「庭から始まる家づくり」というビジョンを掲げ、
また社員さんと共に成長していこうとしている姿を聞かせていただきました。

前田さんの明るさは、
きっと困難を乗り越えてきた上での明るさであり、
とっても強い明るさなんだと思いました。

前田さんと共に学べていることがとても光栄です。
本当に有り難うございました。

カテゴリー | 徳島盛和塾

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =

ページの上部へ