顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島県中小企業家同友会 > <徳島同友会ニュースに言うこと聞かないデザイナー桑原基輔登場!>
2017年05月3日

<徳島同友会ニュースに言うこと聞かないデザイナー桑原基輔登場!>

おおお!
「徳島同友会ニュース」に言うこと聞かないデザイナーの桑原基輔が乗ってるじゃないか?!

3月13日に同友会でプチ講演させてもらった時の様子がレポートされてます!
同友会事務局の桃原友紀さんが記事にしてくれました!

★★★★★


広報・情報化委員会勉強会(3月13日)
“言葉”で稼ぐ方法を教えます!
~言葉の使い方次第で、モノは売れる~
講師:(株)パッケージ松浦 桑原 基輔 氏

講師にお迎えした桑原氏は、(株)パッケージ松浦で“言うことを聞かないデザイナー”として活躍されています。

「売る力」とは
 商品の販売にあたり、「どうしてこの商品が売れないのか?」「うまく発信するにはどうすれば良いのか?」について、悩んだ経験がある方も多いと思います。しかし、商品を売って稼ぐための力は「コミュニケーション能力」なので、言葉の使い方を知ることで、誰でも稼ぐ売り方ができるようになるのです。
 商品を売るときは、どのようにその商品を伝えるかではなく、何をどの順番で伝えるのかという工夫が必要になります。その商品に関する情報をどう引き出し、どう配列するか、これをPASONAの法則と言います。

PASONAの法則
 人が物を購入する際、興味だけで差し迫った必要性がない場合は購入に至らないケースがあります。私は顧客の差し迫った必要性を、自分でも感じられる感性が大事だと考えています。コミュニケーションの中で、提供する側と受け取る側の価値が交わったとき、その商品の価値が決まります。顧客の立場に立って、自社の商品を通じてできることについて考えることが、購入に繋がるのではないでしょうか。
 また買わない理由の中には、価格が分からないことと、売り手が誰だか分からないことも挙げられます。価格とは相手を思いやる気持ちの深さであり、スムーズに取引するためには会社の信頼性も必要です。言葉で商品の情報を伝えることで顧客からの関心を得て、顧客が安心できる根拠を提示することで購買判断に役立ちます。
 具体的には、商品をアピールするときに「商品+顧客+自社の信用性」を含むことで、トータルな価値を提供することができます。その上で顧客の内面に入り込み、共感をしてもらうことができれば、さらに良くなると思います。
 今回お伝えしたPASONAの法則(問題・親近感・解決策・提案・絞り込み・行動)を知った上で、通信販売のテレビ番組や広告を見てみると、この法則が多く使われていることが分かります。是非、今後はPASONAの法則を使って、自社の商品をアピールしてみてください。
 
今回参加者した皆さんからの感想として、「自社では物を売っているわけではないが、今日聞いた内容を別のサービスとして置き換えて考えることができた」「自分が得意な仕事を、自分の名刺にも記載してみたい」との声がありました。

記:事務局 桃原 友紀

★★★★★

こんなふうに桑原のこと大切に書いてくれてありがとうございます。
桃原さんに感謝です!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 4 =

ページの上部へ