顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島県中小企業家同友会 > 【会社を絶頂期に辞める理由】~真の意味で理念を引き継ぐために~
2019年08月30日

【会社を絶頂期に辞める理由】~真の意味で理念を引き継ぐために~

<みなさんが会社を辞めるときってどんな時ですか?>

1 人間関係がうまくいかない時?
2 自分のせいで業績が落ちた時?
3 自分の活躍で業績が絶好調になった時?

まー、3はないよね。
え?
3の絶好調時に敢えて辞める人がいるの?
それってなんで??

<9月9日(月)に広沢自動車学校、、じゃなくって、シンク・スリーの祖川嗣朗さん登壇>

徳島県中小企業家同友会の
城東・城西支部合同例会に
祖川嗣朗さんが発表者として登壇!

<鉄壁のサポート陣で、この例会を盛り上げます!>

ニタコンサルタントの安芸浩資氏
シケンの島隆寛氏!
徳島ランドリーの寺田敏行氏!
そして、ボク、パッケージ松浦の松浦陽司!


先日もプレ発表会を行ってブラッシュアップしました。
うーーん、本番が楽しみ!

あ、飲んで食べて終わったわけじゃないのですよ。
けっして、、、(笑)

<松浦陽司が自信を持ってオススメします!>

なぜなら聴きどころ満載だから!
松浦のおススメポイントは3つ!

1)事業継承・親子関係を学べる
2)真の意味の「理念の継承」を学べる
3)企業創業のベンチャー精神を学べる

祖川嗣朗さんのお母さんは広沢自動車学校の祖川康子さんです。
これは有名なお話。


先日も立ち寄らせて頂きましたが、
こんな風に卒業生の喜びの声のアンケートが
壁に掲示されておりました。

みんなびっしり書いてる。
これだけでも、広沢自動車学校の良さを感じます。

そんないい会社に、
2012年に嗣朗さんが入社した時に、
もちろんいい会社だったわけです。
でも、そこには実績・売上が足りなかった。

<俺が業績を上げてやるぜ>

そこで必死で頑張り、
2016年には県内最高受講者数を誇った広沢自動車学校!

事故率も業界半分以下の0.7%以下になるという大快挙!
まさに、名実ともにいい会社となり絶好調!

普通の人なら、ここで天狗になってもいいはずですが???

<絶頂期の謎の退社>

ところが、そんな華やかな時に
なぜか嗣朗さんは広沢自動車学校を退社!
新しい会社「シンク・スリー」を立ち上げる!

なんでっ?
なんで、この時期に退社?
違う企業を創業するの?
不思議すぎます。

<真の意味の事業継承ってなんだろう?>

そう聞くと、嗣朗さんは答えます。
「真の意味で“広沢母校”の理念を継承するためです」

どういうこと??
あーー、もう!
これ以上は、例会本番でぜひ聞いてくださいっ!

・・・という訳で、
来ないと損、損、9月9日のこの例会!

Facebookイベントページはこちら!
https://www.facebook.com/events/485228862293483/
「参加」クリックを宜しくお願いします。

もしくはこちらをプリントアウトして、事務局までファックスを宜しくお願いします。

お話聞いてくださることを楽しみにしてます!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − sixteen =

ページの上部へ