顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <日創研徳島経営研究会 2016年4月例会 「凡事徹底で“ありがとうの社風”が育つ」が開催されました!>
2016年04月19日

<日創研徳島経営研究会 2016年4月例会 「凡事徹底で“ありがとうの社風”が育つ」が開催されました!>

2016年4月18日(月)
日創研徳島経営研究会 4月例会
【凡事徹底で“ありがとうの社風”が育つ】が開催されました!

IMG_2696
会場はなんと250名以上の人が集まりました!
中には大阪、高知、香川、愛媛の人まで!
学びの熱気はむんむんでした。

IMG_2714
講師は株式会社世良の世良洋介社長!
http://www.sera-1.co.jp/

愛媛県で鋼材や工具などの卸業を営んで128年という百年企業!
鉄を扱う男が、鉄をも溶かす程の熱い話をです!

IMG_2857
世良さんが27歳の時に入社したそうなのですが、
その当時は社風は最悪だったようです。

8時スタート、・・・のはずがパラパラ。
8時半で集まってくるも、新聞を読んでいる
朝礼なし、会議なし。
人材育成もしていない。

社員さんからの陰口が聞こえるようになり、
「せめて会議をしよう」と会議を行うと労働争議みたいになる。

IMG_2930
普通なら文句を言いたいところなのでしょうが、世良さんは違いました。
「経営者に問題があるんや
経営者の姿勢を社員さんは見ている。
だから、経営者がしっかりせなアカン」
そして、日創研と出会い、学び始めます。

そこから人材育成に取り組みました。
それも10年以上、ずっと継続して。
だから社員さんが本気になってついて来てくれているのだと思います。

IMG_2728
今では毎朝7時から理念と経営の読み合わせ勉強会を行い、
13の徳目朝礼もしっかりと行われ、
そこには活き活きとした社員さんの姿があります。

そして質疑応答

<木下高広さんの質問>
Q 
勉強会がマンネリにならないためには?

A 
マンネリになるのは勉強会の意味と価値を感じてないから。
ちゃんと意味と価値を伝えましょう。
「導入したいから」はダメ。
「本気で社風を良くしたい!社員さんに幸せになってもらいたい!」と思っているかどうか。
IMG_2992

<廣永工さんの質問>

勉強会に反対されたらどうしましょう?


社長が勉強すると、一時的に起こるのは社員さんとの乖離です。
まず一人でいいから賛同者をつくって、始めましょう。
その一人に徹底的に感謝する。
そして、その社員さんが輝くようにサポートする。
結果がでて、業績が上がれば、もうひとり、もうひとりと賛同者が増えていきますよ。
IMG_3030

IMG_3004

質疑応答でも、世良さんの熱さが伝わってきます。

アンケートも150枚も提出がありました!
とてもとても全部は紹介できませんが、何枚かか紹介させて頂きます。

<アトリエココロ 渡辺由紀江さん>
「今、どんなに悩んでいても、苦しんでいても、諦めずに学び続ければきっと変わる!
本気で生きていれば協力してくれる仲間が現れる!」
ということを本当に実感を込めて言ってくださいました。
諦めずに学び続けます!
今日は本当にありがとうございました。

IMG_2656

<木のおもちゃデポー 西原美智代さん>
世良社長の「社員が誇り」「社員さんを幸せにしたい」という思いが
強く伝わってくるお話で、心に響きました。
そのためにまず、ご自身が社員さんの何倍も努力されている姿勢にも
なみなみならぬ思いと行動があったのだと思いました。
まずは自分が学んで行動することをコツコツと積み上げていきます。

<アービンズ 松本英次さん>
経営者として悩み苦しんだからこそ、何とかしようと学びを継続して、
そして実践してきた姿勢には学ぶことばかりでした。
私も経営者として改めて背筋を伸ばし頑張っていこうと思いました。
愛媛から来た甲斐がありました。
ありがとうございました。
IMG_2944

<南海熱学工業 木根直美さん>
最後のゆっくり話された「最後に伝えたいこと」を聞きながら心が熱くなりました。
最後は“思い”だったと思います。
社員のみんなは私たちが思っている以上にいろいろ考え、色々見ています。
私はそう言う社員のみんなを尊敬しています。
みんなのやれる力をもっと引き出せるように頑張ろうと改めて思いました。
ありがとうございました。

みなさん、アンケートもありがとうございました。

IMG_2842
世良さんは最後、このように締めくくりました。

「今本当にうまくいってない、あるいは会社が厳しい、お金に困っているとか、そんな時があります。
しかし、本気になれば、必ず協力してくれる仲間が現れる。
本気になれば人生は変わる。私自身はそう信じている。」

「私がこうしている間も働いてくれている幹部さん、社員さん、毎日必死です。
この人たちを何が何でも幸せになってもらえるような会社にしたい。」

「社員さんを育てるのは時間がかかるんです。
10年、15年、20年かかる。
それでも、信じて、愛して、本当に好きにならんと、社員さんは動機付けされません。
社員さんはどう思っているかわからんけど、ぼくは社員さんのこと大好きです。」

IMG_2675
本当に熱い思いのこもった世良さんの例会でした!
世良洋介さん、ありがとうございます!!

また5月26日(木)に例会が開催されます!
ぜひぜひ、お越しくださいね!

00000000
~お客様とスタッフが一体になり感動が生まれる幸せ種蒔き~
株式会社seed 南 美春 代表取締役
5月例会情報や申し込みはこちら!
http://www.ntkk-tokushima.com/information/691.html

<4月例会運営スタッフの皆さま、ありがとうございました。>

IMG_2585
司会 ありがとう活性化委員会 広報幹事 前田有香

IMG_2616
開会宣言 副会長 宮城信孝

IMG_2638
会長挨拶 会長 小林真作

IMG_2640
講師紹介 ありがとう活性化委員会 委員長 松本和典

IMG_3062
5月例会案内 戦略委員会 高田健司

IMG_3093
6月例会案内 リーダーシップ委員会 寺田敏行

IMG_3137
7月例会案内 理念委員会 金村盟

IMG_3139
謝辞 監事 井澤義治

IMG_3176

IMG_3196
プレゼンテーター 日乃出本店 西川弘祐

IMG_3213
閉会挨拶 副会長 坂雅弘

12987167_1795277600693122_6908202459861466237_n
キャメラマン 桑原基輔

その他にも目に見えないところで活躍してくれたスタッフのみなさん、
ありがとうございました。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 20 =

ページの上部へ