顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <かんぽの宿にて、経営方針書作成合宿に参加してきました!>
2017年04月11日

<かんぽの宿にて、経営方針書作成合宿に参加してきました!>

2017年4月8日(土)~9日(日)
2日間に渡って、徳島経営研究会の経営方針書作成合宿が開催されました!
場所は桜満開のかんぽの宿!
・・・とは言っても、2日間ともすごい霧でしたが(笑)

講師は岡山からネクステージの斉藤直人さん!
大人気御礼に付き、3年連続講師をお願いさせて頂きました!


「経営方針書」っていうと、如何にも難しく聞こえますが、斉藤さんが講師の場合は違います。
本当に楽しく学べます。

<斉藤語録>

「強み弱み」分析せずに「嫌味妬み」分析してはいけない。
例えば、「うちの弱みは社員が学ばない」ことなんて言うと、
社員にとっては「嫌味」であり、社長に対する「妬み」が生まれます。

「市場分析」せずに「私情分析」してはいけない。
例えば、「藍住地方に進出したいから、伸びる市場は藍住」とか社長が勝手に決定することが多い。
完全に私情(笑)

経営者は理念から計画から行動から一貫性がないと経営者とは言えない。
勘と経験と度胸とどんぶりで経営するなんて軽すぎる!軽営者だ!
逆に数値ばかり計算して理念がない人もいる。計営者だね。


こんな感じで笑いも取りながら、真剣に方針書作成していきます。
(真剣なんですよ(笑))


初日はデポーの高田健司さんが模擬経営発表されました。
木のおもちゃを通して「全ては家族の笑顔のために」という理念の元、
子供の未来、お母さんへの優しさあふれる経営をされております。
http://www.depot-net.com/


そして夜は懇談会の席でもしっかりと感想発表!


さらに部屋に戻って、深夜まで経営問答。
方針書の内容を深めていきます。

さて、2日目は3人の方が強み弱みを中心に発表されました。


喜多野安心市の廣永工さん!
http://kitanoanshinichi.com/
生産者さんと強い結び付きで、安心で美味しい野菜を提供する産直市です!


石井組の石井孝典さん!
若いスタッフが元気がよく、助け合いながら仕事している土建屋さん!


カフェカフスの澳津(おきつ)美菜さん
http://cafe-kofs.com/cafe-kofs.html
有料キッズルームに子供を預けて、ゆっくりケーキとコーヒーが楽しめるママの味方のカフェ!


それぞれの強み弱みをしっかりとクロッシングまで盛り込んでの発表でした!

斉藤さん、素晴らしい講座をありがとうございます。
発表頂いた4人の方、ありがとうございます。
またご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました!!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 2 =

ページの上部へ