顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 良いコミュニケーションをとるために 
2009年11月14日

良いコミュニケーションをとるために 

徳島経営研究会で、「良いコミュニケーションをとるため」のセミナーが行われました!

パッケージ松浦 のブログ

講師はこちらの優しそうな(…いや、実際に優しいんですよ)女性!

ビューティーパーラーなかやまの中山せつこさんです

最初に中山さんから問いかけがありました。

「何のために、良いコミュニケーションをとるのですか?」

グループ討論では

①良い人間関係をつくるため?

②会社の業績をあげるため?

③幸せになるため?

④ベクトルをあわせるため?

いろいろな意見がでてきました。

中山さんは言います。

人はこの「何のために」という目的を忘れてしまいます。

例えば「幸せになる」という目的があって、「それじゃ、お金が必要だ」となり、やがて「お金」だけが目的になり、人として存在意義がなくなっていく。

例えば「幸せになる」という目的があって、「それじゃ、いい大学に入ることが必要だ」となり、やがて「受験」だけが目的になり、人としての存在意義がなくなっていく。

こんなことが世の中に起こっている。

常に「何のために」という目的を忘れてはいけないといいます。

しかし、忘れてしまうのが人間の性です。

ビューティーパーラーなかやまさんでは、朝礼で

「笑顔は何のため?」

「挨拶は何のため?」と、常に目的を忘れないよう、コーチング型朝礼をしているそうです。

その後にまた問いかけです。

「では、その目的が達成できたら、周りの人は何を感じますか?」

理解、信頼、安心、幸せ、楽しさ、・・・・

一人で幸せになってもいけませんね。

(実際にはそれは見せかけの幸せでしょうけど)

中山せつこさん、有り難うございました!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます
    「何のために』 みなさんやはり
    これを言われます
    「何のために」を明確にすれば
    目指すべき道が開けるんですものね
    でも、いつの間にか忘れてしまう
    それが人間なのですが
    TTで学んで以来、いつも「何のために』を
    心に!たとえ忘れそうになっても
    「待てよ!」って、立ち止まって考えられる
    ようになりました
    いつもながらの 松ッちゃんのレポート
    ためになります。
    ふぁいと!o(〃^▽^〃)o

  • SECRET: 0
    PASS:
    >京都の老舗パッケージ社長さん
    いつも楽しんで頂いて有り難うございます!
    自分自身の振り返りにもなって良いんです。
    それがまた他の人にも喜んで頂けて幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − fifteen =

ページの上部へ