顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <「売るものを変えて、売り方を変えて、新しいビジネスモデルを作る」石井事務機センターの取り組み>
2017年10月11日

<「売るものを変えて、売り方を変えて、新しいビジネスモデルを作る」石井事務機センターの取り組み>

2017年10月10日(火)
パケマツに岡山県から石井事務機センターの石井聖博社長が来社!
パケマツ社内で講演してくれました!


ボクが「石井さんの話をぜひ、パケマツメンバーにも聞いてもらいたい」と思ってお呼びしたんです。
だって、境遇が似てるから。


石井事務機センターさんは、まあ、いわゆる「事務機の卸」です。
ファイルやバインダーやコピー用紙を卸販売しています。
どこから買っても商品は同じ。
つまり、受注できるってことは「安さ」か「人間関係」か2つしかない。
かつては非常に苦しい経営をしていたそうです。

うーん、パケマツもいわゆる「パッケージの卸」です。
袋や箱やシールを卸売販売しています。
同じように受注は「安さ」や「人間関係」が基準で苦しんでいました。
非常に境遇が似ている。


ところが、現在の石井事務機センターは非常に好調!
その理由は「売るものを変えて、売り方を変えて、新しいビジネスモデルを作ったから」です。

売る物・・・「文房具など事務機」を売っていたのが「笑顔溢れるワークスタイル」を売るようになった。
売り方・・・「訪問型営業」から「来店型営業」に変えた。

ちなみに、来店してもらうには、「理想のワークスタイル空間」を実際に石井事務機センター内に作って、
時間短縮、5S、働き方改革を行った事務所を見てもらう。
実際に体験すると、やっぱり欲しくなるんですよ。


パッケージ松浦においては
売る物・・・「パッケージである袋、箱、シール」から「安全安心と販売促進」に変わってます。
売り方・・・うーん、まだあんまり変わってないかも。少しはセミナー集客、SNS情報発信、ミラサポ専門家派遣などと変わってますけどね。

パケマツも「新しいビジネスモデル」を生み出すために、もっと革新していかないと!


岡山市内の経営者は、絶対に一度訪問した方がいいですよー!
絶対に仕事の効率も、社員さんの満足度も上がること間違いなし!

ホームページ
https://ishiijc.co.jp/

<追記>
前日夜は「ししくい」で海鮮をご堪能いただきました!


食事も勉強会もご一緒してくれた
いすいクリーニング(徳島)の宮城さん!
イマイ自動車(宮城)の今井さん!
帆洋舎(東京)の豊川さん!
ありがとうございました!!!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + one =

ページの上部へ