顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <中業企業が淘汰されていく時代!この時代はピンチなのか?それともチャンスなのか?>
2018年02月1日

<中業企業が淘汰されていく時代!この時代はピンチなのか?それともチャンスなのか?>

おはようございます。
徳島マラソンに向けて、会社に居るときは、昼休み中に4~6キロ走るのが日課の松浦陽司です。
うーん、でもしばらく長距離走れてないので不安。


さて、
2018年1月30日(火)
日創研 徳島経営研究会 新年例会が開催されました!
北大阪経営研究会からMGS税理士法人の松本一郎さん!
テーマは「経営研究会を活用して真の黒字経営を目指す」!

冒頭に「誰に学ぶかも大事だけど、誰と学ぶかも大事」とおっしゃいました。
経営研究会のメンバーを共に学ぶメンバーにしようと。
そしてなにより自分の会社を「共に学ぶ」ことを楽しむ会社していこうということです。


現在、中小企業はどんどんと淘汰されていってます。
しかも事業継承も上手くいっておらず、後継者不在問題で更に淘汰が進むだろうと言われています。


現在の状況を7つのポイントで纏めてくれました。

1 ますます、二極化が進み、中小企業の廃業が増える
2 企業の海外移転による国内企業の空洞化
3 良い人材をどのように育成して定着させるか
4 寡占化が進む中、独自性作りをどうするか
5 生産性をどのように向上させるか
6 働き方改革(2018年問題 18才以下人口が減り始める)
7 経営者の引退年齢


しかし、松本さんは言われます。
「これは中小企業にとってチャンスなのか?ピンチなのか?」

そう、もちろんピンチと捉える人もいます。
逆に「学んでいけばチャンスになる」と捉える人もいます。


ちなみに「税理士」って昔は「先生」って呼ばれていい身分の仕事だったそうです。
でも現在では堂々と「あと10年で消えてなくなる仕事」にランクイン!
人気も減少している職業だそうです。


その中でも松本さんのMGS税理士事務所は「何よりも選ばれる税理士・事務所になること」と決め、
「先生業ではなく、サービス業・ビジネスパートナー業になろう」と学び、変化しているそうです。
だからこそ、好業績が残せているそうです。
会社が減るって、税理士会社にとっては絶対にピンチのはずなのに、
学ぶことでチャンスに変えているんですね!


これについてはボクも危機感があります。
「あと10年で消えてなくなる仕事」の中には「卸業」「配達業」「訪問営業」などもあるんです。
そう、パケマツの仕事はここままではなくなるんです。
だからこそ、「製造業の販売支援業・パッケージマーケティング業」に変わっていかないと!


そして、<ありがとう経営>についても語ってくれました。
「社会や世の中、そしてお客様に「ありがとう」といわれるような商品を作り、サービスを提供し続けること。
 それらが永続するような考え方や行動、姿勢を身に付け、自社を尊敬の対象にまで高めていく経営のことである。」

このような経営ができるように、ボクたちも頑張っていきます!
松本さん、本当にありがとうございました。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + two =

ページの上部へ