顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <「真の黒字経営とは?」徳島経営研究会の総会&例会が開催されました>
2018年08月28日

<「真の黒字経営とは?」徳島経営研究会の総会&例会が開催されました>

2018年8月24日(金)
日創研徳島経営研究会の8月総会&例会が開催されました!


前半の総会では、2019年度の組閣決定!
次年度から会長を務めることになったのは、金村盟(まこと)さん!
学ぶことを継続されている金村次期会長!


お仕事上でもイノベーションを図っている素晴らしい方です!
しっかりついていきます!

ボクは広報活性化委員会の委員長を務めさせて頂きます。
がんばります!


そして、後半の例会では、小林真作さんがコーディーネーターなって、
「白熱教室」で大いに盛り上がって討論しあいました!

「真の黒字経営とは?」

この「真の」論点でいろいろな意見がでます。


経常利益が10%でも、社員に還元してなかったらダメでしょ。
黒字倒産する会社も多数あるぞ!
めっちゃ経常利益が高くても、社員がどんどん辞める会社はどうなん?
相続するときに、一時的に赤字にしない時もあるだろう。
スクラップアンドビルドを繰り返せば、赤字でも続けられるよね。


うーん、なんて多数の意見。
ボクも脳内フル回転でした。

ボクが印象的だったのは、パネラーのお二方の意見!


香川経営研究会から来てくださった「くりや」の徳永真悟さんは
「強みを確立して、強みの上に戦略がなくては、真の黒字経営にはならない」


徳島経営研究会の歴代会長「山のせ」の早藤重忠さんは
「いい会社は、綺麗な事務所、気持ちいい挨拶、勉強好き」


みんなで「なるほどな」と納得しあいました。
ただ、結論がでないのが「白熱教室」の特徴!
あとは持ち帰って、自分なりの答えを見つけないといけないんです。


貴重な意見をありがとうございました!!

 

★★★ 今後のパッケージマーケティングセミナー予定 ★★★

<大阪>
2018年9月18日(火)
「一発逆転」パッケージマーケティングセミナー

<徳島>
2018年9月25日(火)
<世界でたった一つのブランドのつくり方>~西村博×松浦陽司コラボセミナー~

<徳島>
2018年11月8日(水)
<まっすー(すごはん増澤美沙緒)&まっつー(パケマツ松浦陽司)コラボセミナー>

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 11 =

ページの上部へ