顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <人は勇気を失った時、学ぶ気持ちを失った時、全てを失う>~田舞徳太郎氏講演~
2019年04月29日

<人は勇気を失った時、学ぶ気持ちを失った時、全てを失う>~田舞徳太郎氏講演~

日本古来の大切な志って何だろう?
ボクが忘れてしまった、大切な日本人の精神?

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

2019年4月26日(金)
日創研経営研究会 全国大会の基調講演!

「取り戻そう、日本の志~忘れられた日本人の精神~」
日本創造教育研究所 田舞徳太郎氏を拝聴!

田舞さんは、昭和シェル石油の創業者である、マーカス・サミュエルのお話をしてくれました。

サミュエルは貧しいユダヤ人少年として、
たった5万円を手に、1871年 ロンドンから横浜にやってきました。

貧しいサミュエルは、
海岸で貝殻を拾って、その美しさに心を奪われる。

そして、同時に「ボタンや、たばこケースの装飾にできるのではないか?」と考える。
祖国ロンドンの父に送ることで、お金を儲け、経営者のスタートを切った。

目の前に起る出来事は同じ。
でも、凡人か偉大な経営者の差は
それをビジネスに変えられるかどうか?

これは非常に考えさせられる出来事です。

田舞さんは語ります。
「現代の日本人は与えられすぎている。だから精神的に弱い」
「人は勇気を失った時、学ぶ気持ちを失った時、全てを失う」

マーカス・サミュエルは4つの能力を持っていたのです。
1 18歳のサミュエルは、お金はなかったが、考える力を持っていた
2 生き抜く力を持っていた。諦めず挑む力を持っていた。
3 闘う力を心の根底に持っていた。自らの力で生きる道筋を開く力である。
4 チャレンジ精神を常に持っていた。

日本はこれから極端な貧富の差が生まれる!
2025年問題 127万社が後継者不足で廃業していく。
だから、挑戦しない限り、チャレンジして、努力しない限り、あなたもその中の一社になるだろう。

全国大会に参加して、改めて「今のままじゃいけない!」
そう決意、覚悟ができました。
変革に挑戦していきます!
ありがとうございました。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 7 =

ページの上部へ