顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <日創研 経営研究会 20TT同窓勉強会第2弾!水谷工業 京極盛社長!>
2012年05月30日

<日創研 経営研究会 20TT同窓勉強会第2弾!水谷工業 京極盛社長!>

<日創研 経営研究会 20TT同窓勉強会第2弾!水谷工業 京極盛社長!>

おはようございます。松浦 陽司です。
先日は同窓勉強会第1弾で、シュリンプさんの記事を書きました。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11262703958.html


本日は第2弾!
水谷工業 京極盛氏に突撃訪問です!

 

京極社長はつい5月21日に、徳島に講演に来てくださってました。
その時の記事
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11260643021.html

徳島での講演の時より、現場に近い話もしてくださいました。
 

京極社長はアンカー業でありながら、営業マン上がり。
つまり、職人の仕事はできません。

京極社長はいつも思っていました。
「職人の働く姿はカッコいい!」

でも、現場の職人さんは全く違うことを思っていました。
「職人は汚くて、きつくて、格好悪くて、・・・劣等感を感じる」
 

このギャップをどうにかしたかったそうです。


だから、職人カレンダーで、職人を格好良く写したり、

 

「誇れ助っ人稼業、敢然と飄々と」という理念を作ったり、

理念と経営勉強会を開催したり、
 

様々な取り組みをしてきました。

その結果、いわゆる職人さんが自社の仕事に誇りを持つ!
そして、活き活きと働く職場を創ったそうです。

それだけでも感動します。
しかも、京極社長は二枚目でカッコいいから憧れます。

 

また、私も成果報告をしたいと思います。
「パッケージ松浦の社員さんはカッコいい!」

京極社長、新たな気づきを有り難うございました!

・・・あ、すみません。
うちの社員は今でもカッコいいんですよ!
さらに格好良くなるという意味合いです(笑)

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + fifteen =

ページの上部へ