顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <道頓堀ホテルのブランド戦略 他のどのホテルもやっていない幹事さん必見のホテル宴会>
2014年10月19日

<道頓堀ホテルのブランド戦略 他のどのホテルもやっていない幹事さん必見のホテル宴会>

<道頓堀ホテルのブランド戦略 他のどのホテルもやっていない幹事さん必見のホテル宴会>

2014年10月15日(木)
道頓堀ホテル 宴会 http://www.namba-enkai.com/
ベンチマークツアー 前回書ききれなかったので、その続きを。。。

「道頓堀ホテルのブランド戦略」
橋本明元専務の講演。

道頓堀ホテルは徹底的に「選択と集中」を行う。
中小企業は全てのお客様に100%の満足を与えることはできない。ででも、一部のお客様に150%の満足を与えることはできる。  

アンケートを聞き過ぎると、
100%のお客様に合わせることになる。
結果、中途半端になる。 

例えば道頓堀ホテルの宴会は全て予約制。
飛び込み客には全く合わせていない。
だからこそ、予約してくれたお客様には徹底的にサービスして150%の満足を提供する。

完全予約制なので、今日、お客様が何名来て、
何を頼んで、何時に帰るか、わかる。

食材のロスなし、人のロスなし。
無駄な固定費を省いて、お客さんに還元する。  

4500円から3時間60種類のドリンクが飲み放題。
しかも、全て手作り。
伊勢海老もついている。
半分以上、有機野菜です。

宴会備品はすべて無料!

カラー吊り看板無料!
式次第無料!
名札無料!
席札無料!
プロジェクター無料!
スクリーン無料!
カラオケ無料!
集合写真撮影と現像無料!
生ビールサーバー無料!

圧巻です!

さらに、びっくりするのが
人数変更は当日の3時間前まで無料!
普通は当然、有料です。

橋本明元さんはこのように言います。
「幹事さんを悩みから解放するのが道頓堀ホテル」
人数確認など、一番苦労している幹事さんに、
できるだけ悩みから解放して欲しいとのことです。

普通に考えたら、どうやっても利益がでる訳ない!
でも、「完全予約のお客様」に絞り込んでいるから、
このような圧倒的なサービスをしても、利益がでるんですね

橋本明元さんはさらに語ります。
「ただし、これらは全て機能的価値です。

他社に真似ができること。実際に真似された
しかし、まだまだ弱い
ブランド戦略を徹底的に学んだ!」

 
これからは、情緒的価値(心から感動する)ようなサービスが必要であると考えます。


幹事さんが一番困ることは 
「どうやったら宴会が盛り上がりますか?」ということ。

それに対して答えている結婚式場はあるものの、
さすがにホテル宴会は全くなかった。

「じゃあ、道頓堀ホテルが答えよう」ということです。

 
お客様の真のニーズである「どうやったら盛り上がるのか」をお客様に提案する。

そこで、このような盛り上げグッズを無料貸出OK!

腕相撲セット!
二人羽織セット!
箱の中身はなんでしょうねセット!

そして、びっくりするのが「感動DVD」の無料作成です。
送別会などで、主役の人が感動するように、DVDを作成してくれるんです。

宴会で笑う!
そして、DVDで泣く。
人は笑ったあとは心が開いているので、泣きやすくなる。
主役の人が感動で泣くと、周りの人ももらい泣きする。

共に泣くと心が開く。 
心が動くと誰かに話したくなる
自然と口コミが生まれていく
 

「笑いあり、涙ありのホテル宴会」といえば道頓堀ホテル!

こんなホテルを目指しているんだと。

実際に私たちもやらせていただきました!
いやー!
やっぱり男同士です!
腕相撲は盛り上がる盛り上がる(笑)
6人中6人が翌日、筋肉痛を訴えました(爆)

こうやって、実際に私もクチコミしちゃってますね(笑)

私はもう何度も道頓堀ホテルで宴会させていただいてますが、
毎回、本当に楽しませていただいております。

橋本明元さん、今回もたくさんのことを教えて頂いてありがとうございました。

「うちの会社でも道頓堀ホテルで宴会を??」
と思った方は、ぜひHPをクリックしてみてくださいね!
道頓堀ホテル 宴会 http://www.namba-enkai.com/

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =

ページの上部へ