顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <seed 南美春社長講演編。 徳島経営研究会ベンチマークツアー> 
2015年05月16日

<seed 南美春社長講演編。 徳島経営研究会ベンチマークツアー> 

<seed 南美春社長講演編。 徳島経営研究会ベンチマークツアー> 

2015年5月15日(金)
徳島経営研究会のベンチマークツアー 
うれしい日はseedに行こう。
http://e-seed.info/

バースディサプライズのあとは、
seed 南美春社長の講演で
す!

左が南美春社長。
右が菊早苗専務。

兄弟三人で始めたseed。
最初は本当に調子がよかったそうです。

調子に乗って二店舗目を出店。
ここからが苦労の連続だったようです。

増えたスタッフと気持ちが合わず。
社内はバラバラ。

「なんで分かってくれないの!」
そんな風に叫ぶ日々が続いたそうです。

そんな時に出会った日創研SA研修。
そこで
「なんで分かってくれないのじゃない。
私たちはなんて傲慢なんだ」ということに気づきます。

それから、スタッフには感謝を伝えるようにしていった。
すると、社風が良くなってきた。

南さんはそれからもどんどんと学び続け、
学んだことを社内で共有していきます。

そして生まれたブランドアイデンティティ。
「うれしい日はseed行こう」

今は毎日のようにバースディの予約が入るそうです。
そして、トランペットに歌にダンスですから!
お客さんは喜びますよね!

夜にはパンダも出てくるそうです!

南さんはこんなこともおっしゃってました。
「全ての人を100%喜ばせることはできないけど、
一部の人を120%喜ばすことはできる。」

seedりんくう店の昼のペルソナ(メインターゲット)はママ友たち。
その方を喜ばせるように、
長居してもよかったり。
赤ちゃんにやさしいサービスがあったりします。

実際に、ランチ時の客層を見ると、
・・・うぅ~ん、まさにママ友だらけ!

seedさんのブランドが浸透していることを感じました。

創業の苦労や、人材育成、顧客満足、
実際にランチやバースディサプライズを見せていただき、
本当に勉強になりました。

南美春社長、ありがとうございます。
seedスタッフのみなさん、ありがとうございます。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + 15 =

ページの上部へ