顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <13の徳目朝礼ベンチマーク委員会 その② パッケージ松浦編 in 徳島経営研究会>
2015年05月22日

<13の徳目朝礼ベンチマーク委員会 その② パッケージ松浦編 in 徳島経営研究会>

<13の徳目朝礼ベンチマーク委員会 その② パッケージ松浦編 in 徳島経営研究会>

徳島経営研究会の主催!
13の徳目朝礼ベンチマーク委員会!

二番手はパッケージ松浦でした!
http://www.p-matsuura.co.jp/

パッケージ松浦の13の徳目朝礼の概要です!

パッケージ松浦の朝礼は
「朝一番、声と気持ちを揃え、やる気を高める」
この目的を最重要視します。

やる気がしぼむ朝礼だとしたら、
それはやらないほうがいいのです。

やる気を高めるため、
全員で挙手します!
全員で拍手します!

発表者の声に耳を傾けます。
「ありがとう」を全員にカードで伝えます。

こういったことを、2007年からやってます。
延べ8年ですね。

質疑応答で矢野部長が言ってくれました。
「朝礼をやっててよかった。こうやって人前でスピーチできるようになった」

嬉しいですね。

リーダーを担当してくれた桑原さんが言いました。
「こうやって息を合わせるのって楽しいですね」

山本さんが言ってくれました。
「これからの朝礼を少しでもバージョンアップさせれるよう、まずはうなずきや挙手等の動作を大きくやっていこうと思います。」

嬉しいですね。
こんな風に言ってくれて。

「ありがとうの言葉はポケットにしまってはいけない」
これはユダヤの格言です。
こんな風に、ありがとうを伝えられる会社を目指します。

パッケージ松浦の朝礼も、今後、バージョンアップしていきます!
ありがとうございます。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 8 =

ページの上部へ