顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > 【仕事は楽しいかね?】~学生14名が仕事に持つイメージとは?~
2020年02月15日

【仕事は楽しいかね?】~学生14名が仕事に持つイメージとは?~

学生の14名に質問してみました!
「仕事って、楽しいものと思いますか?大変なものと思いますか?」

楽しいと思う派と、
大変なものと思う派と、
何対何くらいだったでしょうか?

さて、昨日のブログの続きです。
2020年2月13日(木)開催の徳島サイコー塾での一場面でした。

最初の質問なんですけど、
なんと、楽しいと思う派は0名でした。

大変なものと思う派が9名ほど。
5名はどっちにも手を挙げませんでしたが、
たぶん、挙げれなかったことを考えると
楽しいというイメージは持ってないと思われます。
(そこまで詮索はしていませんが)

こんな学生たちに
「仕事って楽しい」というイメージを持って欲しくって伝えました。

「みんな、大丈夫。ボクも仕事が大っ嫌いだったから」

そんなこと言って、大丈夫なのかって話ですけどね(笑)

 

えーとね、でもこれは本当の話なんです。
今でこそ、
「松浦さんって、楽しそうに仕事してますよね」と言われることがあります。

でも、一昔前は
「パッケージはゴミ製造業、環境破壊業だ」って思ってて。
仕事のことが大っ嫌いだったんです。



詳しくはこのパケTubeを観てくださればよく分かります。

でも、パッケージのことを突き詰めていくと

「パッケージがないと、商品の輸送ができない。日本の物流を支えている」「パッケージひとつで、売上が変わることがある!日本の景気を支えている」

そんなことに気づき始めたんです。

誰も、パッケージは欲しくない。
それはコストだから。
でも、お客さんはパッケージを求めてくれる。
それは何故だ?

そこを売角考えていくと
パッケージの持つ本質的な意味は2つ!

1)安全安心・・・パッケージがないと中身が保護できない。輸送できない。出荷できない。
2)販売促進・・・パッケージによってもっと売れて欲しい。

という気づきがあり
そこから仕事に誇りを持ち始めたんです。

そこから仕事が楽しくなってきた。
そんな話をさせてもらったんです。

学生さんの皆さんに伝えたかったのは、
「仕事って楽しい」ってこと。

そこが少しでも伝わっていると嬉しいな。

学生たちの表情を見てると
少しは伝わったかな?・・って思います。

お話聞いてくれてありがとうね。
またお会いできる日を楽しみにしてます。

あ、もう一つ紹介した
「入りたい会社に入れる方法」はこちら。

よかったら、併せて見てくださいねー。

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − six =

ページの上部へ