顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > 【学生に夢がないのは 大人に夢がないから】~知らないものには悪いイメージを抱きやすい~
2021年05月6日

【学生に夢がないのは 大人に夢がないから】~知らないものには悪いイメージを抱きやすい~

あははは。
また、キンコン西野亮廣さんが
炎上記事に捕まってるな(笑)

キンコン西野「2021年に電話使うな!」
アポなしのLINE電話に怒り「時給考えろよ!」

なんだか、ここだけ
切り取ってみると
確かに、失礼極まりない気がします。

でも、ボクは西野亮廣さんのこと
そんなに詳しい訳じゃないけど

YouTubeや書籍で
折に触れて聞いているので分かります。

誤解されやすいけど
非常に根はやさしい人だって。

緊急事態宣言が出たら
「オンラインサロンメンバーは全員救う」
と言って、実行したり
被災地には積極的に支援したり。

そりゃ、もう
たくさんの素晴らしいことやってますよ。

でも、なんでこのような
炎上記事が出るのか?

それは
「西野さんのことを知らない」
からでしょうね。

知らないから、言葉の端々を切り取って
悪く言うんだろうなー。

人は知らないだけで
その商品や事柄が
悪く見えたり、感じたりするもんです。

そして、感じたまま言っちゃうんだろうな。

さーーー、本日のテーマは

学生に夢がないのは
大人に夢がないから

で、行ってみよーーー!

2021年4月23日(金)

徳島文理大学短期大学部の
1年生に向けてお話させていただきました!

そうしたら担当してくださった
川道映里さんが
学生アンケートを送ってくださったんです。

これは嬉しいなー。

読んでみると

「仕事は苦しく辛いものと思ってた。
でも、松浦さんのお話を聞いて
楽しさや嬉しさもあるんだと気づいた」

というような文章を多く見つけました。

飛び跳ねるくらい嬉しいなー(^^♪

アンケートを観てて
思ったことがあります。

学生は大人を観てます。
その大人が苦しく、辛そうに働いている。

それを観て

「あぁ、大人になったら
あんな苦しくて辛い仕事を
しなければならない」

なんて感じるんじゃないかな。

逆に大人が楽しそうに
嬉しそうに仕事をしていたら

「え?!仕事って楽しそう!
早く大人になって働きたい」

って思うようになるんじゃないかな。

だからボクは
楽しそうに仕事のことを話した。

仕事の実態を知ってもらおうと思って。

学生さんは、
仕事したことないもんね。
仕事のこと知らないもんね。

そりゃ、知らないんだから
悪いイメージ抱きやすいよね。

「楽しそうに働いている大人もいる」

その事実を知ってもらえて
すごいよかったなーって思います。

文理大学短期大学部の1年生の皆さん!
お話聴いてくれて、ありがとう(^^♪

本日のテーマは

学生に夢がないのは
大人に夢がないから

でしたーーー!

さーーー、GW明けましたね。
今日からもキラキラと輝いていこーーー(^^♪

楽しく働く姿を観てもらいましょうねーーー!

<学生さんたちの感想を5名>

どんな辛いことがあっても
前向きに物事を捉えられるように
努力することの大切さが分かりました。
仕事でうまくいかないことがあっても
自分の成長に繋げられるようにしようと
思えるようになりました。
日常の生活に小さな幸せを見つけて
人生を楽しく生きていけるようになりたいです。
私は、この講演を聞く前まで
働くことは面倒くさい、いやなことだと思っていました。
しかし、自分が成長できる
良いトレーニングだと気づくことができました。
松浦さんの様に笑顔で
仕事が楽しいと思える人になりたい!
ありがとうございました。

 

私は“やり続ける”ことがなかなかできなかったので
誰かに「○○する」と宣言して
最後までやろうと思いました。
そのうちで、楽しいことや新しい目標を見つけて取り組んでいこうと思います。

私は今まで仕事と言うと
大変で苦労するものだとずっと思っていました。
今日の松浦さんの昔の話を聞いても
お客様に「ゴミを作っているようなもの」などと言われたら
自分だったら絶対に辞めたくなるし
次のやる気も起きないと思います。
でも、松浦さんの様に諦めずやり続けることで
仕事も楽しくなるし
色んな人たちを幸せにすることができるんだなと思い
「仕事=大変、やりたくないもの」という考えが変わりました。
自分が就職した際には諦めずに頑張っていこうと思いました。

仕事に対して「絶対に大変、面白くないんだろう」と思っていたけど
松浦さんの話を聞いて、仕事への思いが一変しました。
仕事に対してどのような気持ちを持つかが大事で
面白くないと思えば、思うほど面白くないと思うし
面白いと思えば、「もっとやりたい」「もっと違う方法で仕事をしてみたい」と思うようになります。
なので私も仕事が面白いと思えるように、毎日過ごしたいと思います。

 

「幸せになろうと思うことが大切」というのを
最近、私もよく感じることがあったので
「やっぱり」と思うのと同時に
経験を踏まえて話してくださったので
辛いと思ったときも「少しの幸せ」を見つけて前向きに生きていきたいと思います。

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 3 =

ページの上部へ