顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 見えていないところで勝負するパッケージ術
2011年10月12日

見えていないところで勝負するパッケージ術

「見えるところだけしっかりやってればいい」と思っている貴方へ

おはようございます。松浦 陽司です。

禁酒2日目も無事クリア―です(笑)


☆☆☆


薬を飲まない子供が喜んで薬を飲んでしまったパッケージシナリオ

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11031679941.html


パッケージ松浦 のブログ


袋の内側の面にも印刷して楽しませます。


☆☆☆


サプライズって、嬉しいですよね。

「どうせなにもないんだろう」と思っていたところに、プレゼントがあったり、仕掛けがあったり。


そういった意味では、パッケージの見えないところも非常に重要です。

開けたら無地、・・・・ではもったいない!


昨日はアポロとマーブルチョコの事例を挙げておりました。

http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11045030509.html

その続きになります。


アポロの裏側面。

普通です。


パッケージ松浦 のブログ


口を開けると・・・・


パッケージ松浦 のブログ

普段は無地のところに、可愛いイラストが隠れています。

ちょっぴり、嬉しいですね。



マーブルチョコも負けていません。

普通の蓋です。

パッケージ松浦 のブログ

それを開けると・・・。

パッケージ松浦 のブログ

開けたところにも可愛いイラストです!



見えない面も活用して、お客さんの心に訴えてみませんか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − 8 =

ページの上部へ