顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージを変え、価値を変える】~日清フーズ クッキングフラワー~
2019年12月6日

【パッケージを変え、価値を変える】~日清フーズ クッキングフラワー~

<「自社独自の価値」と「お客様の求める価値」>

この2つがけっこう違うんですよね。
「いいもの作っていたら売れる」とか
「食品はおいしさが命」という時代は過ぎています。
それ以外の違う価値が必要ですね。

<違う価値って何?>

例えば、お土産物のパッケージでしたら、
お客様は「おいしさ」よりも、
「配りやすさ」の方が重要だったりします。

だったら、10個入り袋よりも
1個入りの個包装の方が求められますよね。
配りやすいからです。

<パッケージで違う価値を創る>

日清の小麦粉で「クッキングフラワー」という商品があります。
普通、小麦粉は袋入りのパッケージが多いのですね。

でも、クッキングフラワーはボトル型パッケージ!
あまり見たことない感じです。

これにより、食卓塩やコショウのように、
手を汚さず、手間いらずで、
簡単に小麦粉を振りかけることができるんです。
まぶしやすい!
溶けやすい!

お届けしているのは
「美味しさ」と、さらに「手間いらず」ですね。
主婦を助けています。
さすが!

<パッケージを変え、世界を変える>

こんな風に「自社が提供できる価値」と「お客様が求める価値」は異なります。
それを調べて、
パッケージを変えることで、お客様に新しい価値を提供していきましょう。

画像出展
https://lohaco.jp/product/1500488

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 17 =

ページの上部へ